All archives    Admin

08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009'12.27 (Sun)

「お兄ちゃん達」と「時計の約束」

随分ブログを放置させていました。
書きたいことは山積みなのだけど、ゆっくりPCに向かって文章を綴る程の余裕は作れなくて、
ポメラを出そうにも横から子が手を出してきて日本語めちゃくちゃになって打ち直す…
ゆえにイライラ!となる事は嫌で、結局年末になってしまいました。
携帯で途中まで打ってゆくゆく携帯メール更新しようと思っていたのだけど、
なかなか完成しないまま内容が古くなり後回しにしてしまいました。
今日はその下書していた携帯メールをPCに引っ張り出して打っています。
コメントもそのままになっていて申し訳ないです。
まだ返信終わっていない方には何らかの形でレスをつけたいと思っています。
時間がかかりすみません。


●ヤンキーっぽいお兄ちゃんたち
ある寒い日の事。
1時間弱公園の砂場にいました。
砂場の縁不リースの薄い膝掛けを座布団にして腰掛けて一緒に遊んでいました。

その公園に入る時のこと。
砂場セットを息子に持たせて公園の門をくぐる時、砂場とそれに向き合うベンチに
高校1年くらいのヤンキーみたいな、いわゆるガラ悪そうな男の子が5人くらいました。
自分一人じゃ絶対関わりを避けるけど、
子の大好きな砂場はこの辺りじゃココしかないのでそのまま公園に入りました。

お兄ちゃんたちの一人は孫悟空のように棒のようなものを頭の上で回転させている子もいました。
しかもその子が砂場の中に立っていました。
皆ズボンを腰履きしてイマドキの子。
中にはサングラスまでつけている子も。
だけど直感的にその子達が本当に嫌な感じはしなかったので、砂場に入る前に一応、
「ここ遊ばせても大丈夫ですか?」と聞きました。
聞いたら快く避けてくれて、砂場を会開放しベンチに寄ってくれました。

ついでにEXILEアツシみたいなサングラスの子が
「あの滑り台やめた方いいっすよ
なんかオシッコしたみたいな跡がついていたから」
って。
その親切に「ありがとう」と言って砂場で遊ばせました。
見た目はワルだったけど、会話を何となく聞いてると(近いのでまる聞こえ)、
一人がやんちゃしようとしたら誰かが「危ないからそこでやるなよ」とかたしなめていたので、
なかなか好感持てました…
とは言え、小さい子と私、そしてお兄ちゃん達だけだったので、
事故的な事などで危険なことにならないように気は張っていました。

●成長
砂場が大好きで、前に来た時は帰らないと言ってギャン泣きし続けた事がありました。
なのでこの時、遊ぶ前にココすけには
『公園の大きな時計が「2」になったら帰るからね』
と言っておきました。

時計の1がちょい過ぎた頃、私は「2」で帰れるようにと
バケツやスコップの砂を払ってしまい出したら半泣きしたので、
「じゃあもう一度山作ったら帰るって約束出来る?」と言ったら
ウンと言うので、
寒くて早く帰りたい私の方は急いで砂をバケツ入れて山を作りました。
こんなに早く山を作ったから物足りなくてもう一回と言うかな?とも思ったけれど、
納得して「ないない」と言って道具しまい出しました
すごく偉い、ケジメつけられたね。と褒めました。

道具をしまい終えた時「ママ、時計、2、なった」と時計を指さして報告してきました。
私が時計が2になるまでって言ったのに
1を過ぎて帰り支度したから納得いかなくて、
約束した2になったから帰るって事なんだなって思ったら、
大人の感覚で約束したり事を進めちゃしちゃダメだなって発見した日になりました。
なんかとても成長を感じました。

あと3才まで2ヶ月半。
三歳過ぎると少し楽になると聞くので、その言葉は本当だったと実感する日を心待にしています。
スポンサーサイト

テーマ : 2歳児の日常 - ジャンル : 育児

15:36  |  ■母業・子にまつわる事  |  EDIT  |  Top↑

2009'11.03 (Tue)

焦らなくても大丈夫

最近気付いた自分の根っこの性格。
私は思っていた以上にマイペースなんだと思う。
良い意味で、のつもりだけど。

息子は今月で2才8か月になる。
まわりでは4月から幼稚園/保育園に行かせることにしたという声も聞く年頃になった。
スイミングに通わせていたり、習い事をしている友達(の子)もいる。

一方のねこやま家では、こどもちゃれんじは毎月受講しているものの、
習い事はしていないし(スイミングの体験に行くも不発)
4月からも在宅のままでいる予定。

2才になった頃位までは、体力もついた事もあってスイミングいいんじゃないかとか、
私自身がママ友作ろうとしないでマイペースな母子密着型生活をしているので、
子どもにとってはもっと(社会的な意味で)外に連れていくべき??と思うこともあったけれど、
今は「その時、その時に様子を見て判断してからでも全然遅くない」と思っていて、
息子自身がりたいとか行きたいとか言うようになった時でも遅くないと思うようになった。
(↑そう言える環境は与えて上げたり作らないといけない)

●母子密着型
第一、私自身母子密着型でも苦にならない。
実家から帰宅した9月末から今まで、夫は週休1日も怪しい忙しい日々でいて
育児の参加は殆んどない状態だけど、大きなストレスを溜ることもなく今に至る。

息子と同級生になる子は続々と3才になっているけれど、うちは来年の3月にやっと3才。
同級生の子たちと同じ感覚で進めてしまうのは、母親としての嗅覚みたいなのが、
何となく「危なっかしい事だ」と言っている。
体は人一倍大きいけれど、まだまだ話す言葉も様子も幼い。
男の子はいずれ成長して「母ちゃんといるのがカッコ悪い」と思う時期がきてしまうので、
それまでは母子密着型でもいいさ、とマイペースに思っている。
但し、母子密着型が自立を妨げるような盲目的なものにならないようにはするつもり。
自立したんだなぁと思う瞬間は見逃さないようにしたい。

●ママ友、いまだいないし、作る予定もない
私は子どもがいない時から「ママ友って面倒が多いなぁ」と思って回りの話を聞いてきた。

友達がたまたま「ママ」になったのは「ママ友」ではなく「友達」。
「ママである共通点」を中心に出して作った友達が「ママ友」だと思う。
勿論いい出会いが「ママ友作り」にもあると思うけれど、
私が好きな

「距離感の分かる人」
「考えを言葉に出来る人」
「人付き合いにおいてはマイペースではない人」
「有難う・ごめんねの言える人」

こういう気持ちのいい人ってそうそういるものではないし、
それに子どもが絡むとあら大変
子に関する感覚や躾の違い、生活サイクルなんかもあったりしたら、アワワ…

こんな事考える私だから一人が楽なのです。

同じ位の子どものいるママ友が欲しい!という人も多いと思う。
公園に行っても、室内遊具場に行っても、買い物先でも
ベビーカー並べたりして仲よく話しているママさんたちを見る事がしょっちゅうある。
それを見て私は特に何も思わない。
こういう場面で「孤独」を感じる人もいるみたい。
一方の私は「自分も友達がいたらいいなぁ」とか、まして孤独なんて感じなくて、
どちらかというと「一人で行動できて自由で楽だな~」と思ってしまう。

回りの成長過程や今後の動向を聞いても全然焦らない自分。
一人で子ども連れてどこにでも行く・行ける自分。
そんなのってすごくマイペースなんだろうなー、楽な性分だよなぁ。

自分が子どもだった時代なんて、2才とか3才で習い事なんてしている子なんかいなかったし、
そう考えたら今の時代って(主観で言うと)忙しい。
(社会的な意味で)外に出るのが好きな母子もいると思うし、私みたいなのんびりした母子もいる。
お母さんだけ行かせたがって、子どもは余り…というパターンもあるだろう。
色々だよね、色々。
同じじゃなくたっていい。

もしまわりが続々と外に出て行くのを見て焦っている2-3才児のママさんがこれを読んでいたら、
なーんも焦ることないですよ、きっとねっ、と伝えたいです。
ママさんが焦らずどっしり構えて愛情注いでいられたら、きっと何でもハッピーなはず。
そう信じていますっ。




テーマ : 2歳児の日常 - ジャンル : 育児

00:15  |  ■母業・子にまつわる事  |  EDIT  |  Top↑

2009'10.13 (Tue)

ドケチおしっこライナー

(携帯メール更新)
まだ赤ちゃんの時からやっていたドケチ&エコな節約を、恥ずかしながら紹介します。
それは「手作りおしっこライナー」です。

紙おむつがおしっこで汚れても、お尻の方は汚れてないから勿体ないなぁ…と思ったのがきっかけで始めた事。
汚れてない部分との境目をハサミで切り、汚れてる方は捨てて汚れてない方は耳(ギャザーやテープ等の吸収する所以外)を切り取り捨てます。
切り口を折り曲げ、布ガムテで閉じて出来上がり。
紙オムツパンツの中に入れておしっこが1番かかる所にセッティング。
ライナーの面積にもよりますが、一回分くらいのおしっこを吸い取ってくれるので、パンツを取り替える間隔があきます。

写真がそのドケチライナーの裏と表なのですが、ザッキザキでしょう?
1255395791-Image713.jpg

綺麗に作ろうと思うと面倒になるので、サササッと適当に作るのがコツです。

うちはドケチライナー歴が長いので嫌がりませんが、ある程度大きくなってからだと「モコッとしていやだ」と、ドケチライナーをセッティングされるのを嫌がる場合があるかも?

最近はオマルでおしっこしてくれて日中はトレーニングパンツですが、寝る時・私が忙しい時・外出時はまだオムツを使ってます。
女子トイレに和式か男の子用トイレがあれば出先でもおしっこしてくれるので、かなりオムツが要らなくなりました。

ドケチライナー、嫌だと思うママさんも多いと思うけど、色々気にしない私には楽(パンツかえる手間が減る)だしゴミも減るしグッドです。
10:03  |  ■母業・子にまつわる事  |  EDIT  |  Top↑

2009'10.09 (Fri)

粘土遊び

小麦粘土を100均と西松屋で買ってきて遊ばせている今日このごろ。
だんだん色が混じってきて見た目悪くなってきたけれど安いものだし、
子どもにうるさいこと言いたくないので「余りむやみに混ぜないで」と言っておいている。
本人も混ざるのは嫌みたいなのでちょうど良かったけれど、それでもくっつけたら段々と混ざる。
こうやって色のこととか手の感覚を学んでいくのだから色々やってみればいいさ。

そんな粘土遊び、私にも作って作ってというので、
白色の粘土をお椀型の入れ物から出して逆にし、高さを整えて半分に切って、
上に苺に見立てた赤粘土を載せてバースデーケーキのできあがり。
Image663.jpg
一応苺ジャムに見立てたものも真ん中に挟んでおきました。
「三歳!三歳!」と二歳の息子は喜んでおりました。
よく見ると色粘土に色が混じっています。

自分を作ってくれ、と無茶言うので、顔をつくってやると、今度は体がない!と言うので、
渋々適当に体を作ったけれど、頭部とくっつけるのは粘土だけではムリだったので、
爪楊枝を持ってきて頭と体のつなぎにして刺しました。
Image664.jpg
微妙にオッサンホラーな人形にできあがりました(水死体風?)

しまう時は乾かないように粘土ケースの中を霧吹で2-2回シュッシュしてから蓋をしています。
安くて、熱中してくれて、知育にもいいオススメの玩具です。

-*-*-*-
夫の実家のことでパスワード記事(限定記事)を書きたいのだけれど、
今日はコメントの返信(みなさんいつも有難うございます)と、
パスワードの送付と、きままな日記を2つUPしてもうこんな時間になりました。
又ポメラも使ったりして書きためていきたいと思います。

テーマ : 頑張れ!主婦!! - ジャンル : 結婚・家庭生活

23:30  |  ■母業・子にまつわる事  |  EDIT  |  Top↑

2009'09.17 (Thu)

母子の根比べ (その1)

(実家滞在中-PCナシの携帯メール更新)
育児(躾や親の葛藤に入るかな?)の奮闘話なのでお付き合いいただける方のみ…よろしくお願いします。
~~~~~~~~

積もり積もった「ついつい」がいつかは習慣や定着となってしまう事があります。
それは子育ての事にもあてはまり、実家が遠くて結果として母子密着型育児になってしまうと余計にソレはあてはまる気がします。
経験者がズバリと指摘してくれる事ってなかなかない環境だもんね。

●ハッとしたこと●
実家に来てから二週間経ちました。
母もココすけ(2才半)の様子を見て、返事が良い・ケジメをつけた・実家でもオマルでして偉いとか褒めてくれる事が多かったのですが、「我(が)を通そうと"わざと泣き"」については注意しないと大変になると言われました。
私もハッとしました。

●積もったもの●
今日、久しぶりの温泉一泊から帰宅しました。
へとへとながらも昼寝をせず遊び、いよいよ眠くてたえられなくなり、いつものタオル(赤ん坊の時からこれがなくては生きていけないって位の執着)を要求してきました。
タオルを渡し、座布団二枚を並べてその上にトーマスのバスタオルを敷いてやると、タオルを引きずりながら自分からゴロンと横になりました。
その後新幹線のDVDを見たいとリクエストしてきました。
きかんしゃトーマスを見ながらだとコロっと寝てくれるので
「トーマスのにしたら?」と言っても「しんしんしん(新幹線がいい)!」と半ベソ。
古いトーマスのDVDだとナレーションは森本レオ氏で、彼の声が本当に良い睡眠導入剤になってくれます。

でも新幹線の方は見せたくありません。
指をさしながら興奮してしまい眠気が吹っ飛ぶからです。
じゃあ寝かせなければいいと思えたらいいんだけど、この状態で寝なければ泣き易いし機嫌が悪くなるので面倒になります。

だから嘘をつきました。
「新幹線のはアーちゃん(私の妹)が貸してね、って仕事に持ってっちゃったよ。
だから今はトーマスしかないよ」
これでスイッチオン。
「しんしんしん、しんしんしん!」
と言ってギャン泣きし、ちょっとの攻めぎ合いが続きました。実家はアパートで近所の人に迷惑かけたくないのもあるし、半ば面倒になって新幹線のをセットしようとしました。
すると母が「トーマス嫌ならテレビ消すよ!ココすけちょっとわがままだよ!」
といつもより低い声で叱り、それでまたギャン泣きに"わざと泣き"も加わりました。

●これじゃいかんと思い…●
私も本気を出して「トーマスしかないよ。トーマス嫌なら何も見せないからね!テレビ消すよ」
と言ったけど、相変わらず…
なので本当にテレビを消し、泣いても無視しました。
母は「私なら叩いてる所だわ」と言っていたけど、こういう状態(目上に対して生意気な態度でもなく、注意した事をすぐやって大変な事になる等ではないので)で叩くのはしません。
私がよく叩かれて育ち、その経験から叩くのは余程の時としたいので。

ギャン泣きし続ける息子は鼻を垂らしながら安心する為に例のタオルを体に巻き付け、新聞を読んでポーカーフェイスする私の前に座りました。
もう疲れてて時々泣き止むんだけど、また思い出したように泣いたり。
根比べが続き「ココすけ、わがままだよ。ダメなものはダメってわかった?」
この言葉にはハイとは言えずとも泣き止もうとしたので「抱っこする?」と言うとうなずき、その後抱っこで眠りました。

●現状●
叱りながらもギャン泣きする事で最終的に子の要求を通してしまっている。
ぼんやりしていた訳ではないけど、その事実を見ていないまま流れて今に至っていました。
『わざと泣きしてるって言う事はアピールであり、こうやってればなんとかなると知恵がついてる証』
だと母に言われ納得しました。
言われてみたら…という日々の事例も思い付きました。
それが色濃く出てるのは出かける前のドタバタです。

●出かけ前パニック野郎のこんもりバッグ●
「出かける」と言うと息子ワタワタしてパニックになります…
これが今本当に困っています。
緊迫した声で「ない!?、ない!」と言って何かを探し、見つけたらバッグに詰め放題大会が始まります。

例えば実家滞在中のある日。
家から連れて来たしまじろうとはなちゃんを詰め、電車の本も入れようとし、それをバッグに入れられないと言っては泣き、入れてやればやったで今度はまた「ないっ、ない!」が始まり、妹から借りてるクマコ(プロフィール写真にあるぬいぐるみ)とリラックマを探して入れ、しまいには例のタオルを詰め込もうとします。
子供のバッグだから上記の通りで一杯一杯どころか入り切りません。
持つ所に手が入らないくらいぎゅうぎゅう。

自分家でも似たようなもので、"しま&はな&本"はいつもバッグに入れて出かけてます。
ほとんど自分で持って歩いてくれるけど、出先で夢中になる時や寝てしまったら結局私が持つことになります。
子供にとって無駄な事は何もない、なんて聞きますが、例えそうでも本当に邪魔で厄介で迷惑です。
うち(ねこやま家)は車ナシの徒歩&電車暮らし。
荷物が多くなるのは移動がしんどいので少しでも身軽に動きたいのです。
「無駄な事は無駄なんじゃ!!」と叫びたい日もあります(>_<;)

~続く~
00:06  |  ■母業・子にまつわる事  |  EDIT  |  Top↑

2009'08.30 (Sun)

イラストとあいうえお

ダイソーで買った塗り絵の運転席に自分を描いてくれとせがまれ、息子とクマコを描きました。
一応消防士の格好をしています。クマコには「く」の字の旗。
090830.jpg

来月2才半の息子、
あ い え お
か く こ
さ し
た ち つ と
な に
は/ぱ へ
ま み め も

わ を ん
1 2 3 4 5 7 8 9 10 20
が読めるので、この「く」も喜んでいました。
平仮名も数字もトーマスの表で遊んでる内に覚えました。
あいえうお

教え込むような事はしてないけど、表の前で一緒に指さして遊んでいる内に覚えました。
私も興味を持ってくれるのは嬉しいし、本人も読めるのが嬉しいみたいです。
でも言葉は遅く、昨日初めて二語(「パパ、あっち」)が出るようになりました。
その子その子で成長過程が違うので、のんびり見守ろうと思います。

テーマ : 子育てのつぶやき - ジャンル : 育児

10:34  |  ■母業・子にまつわる事  |  EDIT  |  Top↑

2009'06.25 (Thu)

スイミング体験

最近めっきり体力がついて、昼寝もそれまでの2時間ちょっとから1時間で済むようになってきました。
昼寝時間が少なくなるという事は、それまで昼寝中にしてきた私の少ない自由時間もなくなり、
なかなか日中やりたいことが出来なくなってきました。
それは仕方ないんだけれど、とにかく体力UPしているココすけ(2才3ヶ月)を疲れさせよう・・・
いや、満足させようと色々工夫しているのだけれど、家の中では限界があるし、
近所の公園も遊具が少なくてすぐ飽きてしまう。

それまでなんとなく'行ってみたいな''でも面倒だな'という気持でいたスイミングスクールを真剣に考えるようになった。
スイミングをしたら体力使って楽しいだろうと考え、早速PCで近くのスイミングスクールを調べ、
体験の申し込みをwebで行った。
1050円でした。
それが昨日だったのだけれど・・・
結果として予想に反し『余り楽しそうではなく、自由にやりたい』という感じでした

初めての体験なので、1つ下のグループに参加させて貰いました。
わきの下を私が持って泳いでいるように水平に移動させたり、
歌にあわせてユラユラ横揺れさせながら円を描いて親が歩いたり、

途中で飽きて「もうやめてほしい」という顔)
ボールを水面に浮かせてそれを両脇抱えられた子が掴んで籠に戻すという遊びや、
これは楽しんでいた)
プールサイドの縁に立たせてママに向かってジャンプさせるとか、
完全拒否。プールサイドを走ってさっきのボールを取りに行こうとして私に連れ戻される)
先生がジョウロで子の顔に水をかけて水に慣れさせるとか、
最初は笑っていたけれど二回目から「何故そんなことをするんだ」という様子
とにかく空回りで、やっている最中「ココすけ、楽しい?」と聞いても「うーん」とばかり。
水遊びは大好きだけれど、「俺は敷かれたレールにゃ乗りたくないんだ!」という感じで

終わってからも「楽しかった?」と聞いたけれど「うんん」と首を横に振られました。
有料の室内遊具場に行った時は目をキラキラさせてウン!というのに。
スイミングスクールのプールに入って死んだ魚の目かよ

でもとてもいい経験になりました。
今のこの子にはスイミングスクールは合わないという事が分かったので、
それだけでも大きな収穫でした。
スイミングスクールに赤ちゃんの時から参加させている友だちは、
「やっぱりベビーからやっている子だとすんなり受け入れられるけど、
ココすけ君くらい大きくなってからだと自我が出てくるから又3才くらいになると楽しくなるかもね」
と言われ私もそうだなぁと思いました。

先生には「初めてなのに泣かないし、意思疏通が出来るし、上出来ですよ。
最初から出来る子はいないし、水かけても泣かなかったもんね」
とフォローをいただきました。

プールでは泣かなかったんだけれど、脱衣所等では半ベソかきました、全然別のことで。
みんなが持っている可愛いプール用のビニールバッグを何度も指さして、
『自分も欲しい』とジェスチャーしていました。
アンパンマンのを見た時も、うーたんのを見た時も、スティッチのを見た時も・・・
そりゃそうだよね、昨日私が持っていったプールバッグはコレだもん・・・
うちのプールのバッグは・・・

スマン、息子よ。

そんな息子はアンパンマンの水着の上を被りタイガー・ジェットシン(ターバン巻いたプロレスラー)みたくなっていました。
続きを読む、で・・・

テーマ : 子育てのつぶやき - ジャンル : 育児

16:35  |  ■母業・子にまつわる事  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009'06.02 (Tue)

息子との戦い

良くない良くないと思っていたことへの決着をしました。

16:46  |  ■母業・子にまつわる事  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2009'05.13 (Wed)

付き物が取れた??

最近のココすけは生意気な態度や様子が続いていました。
いつから始まったのかは記憶にないのですが、すくなくともGW中は絶好調に生意気でした。
気にくわないと「ん゛ーー!」と言ったり、物を投げたり、だだっ子というに相応しい悪ガキでした。

言葉による会話はまだ出来ない(特定の単語しか話せない)のですが、
だからといって知能が低い(というのかな??)訳ではなく、
こちらが言っている事は全部理解出来ています。
だからこそ生意気な態度や様子は認められないのです。
叱った直後は「うーん(YES)」と分かったような態度なのですが、又すぐに似たような事を繰り返します。

でもこう毎日のように叱っていると幾ら理由があっても、こちらの気持ちがダウンしてしまいます。
語気も気持ちも荒れてきて苛々して良くないなーと思っていました。
叱ってばかりの母さんはよくないから、ヨシ、バランス取ろう!と思って、
お気に入りのカプセルプラレールトーマスの線路をつなげて町を作り、
トーマスごっこを好きなだけ付き合う事にしました。

●ヤキという名の反省ルーム●
本人もご機嫌で暫く遊んでいた矢先でした。
又生意気が発生したのです。
どんな事をしたのか覚えていません。
とにかくいつもの生意気だったのです。

それは私の「母としてバランスを取ろう」という『良い』心掛けを台無しにしたなー!?という、
-「親」としての気持ちではなく-一個の人間としてカチーンと来てしまいました。
「あんたいい加減にしなさいよ!」と句読点なしで言い捨て、
子のTシャツの首根っこを掴み、半ば引きずるようにして和室に入れ、バン!と戸を閉めました。

ココすけは初めての事ではないので何が起こっていたか知っています。
顔が引き攣っていたと思います。
閉じ込められた瞬間からギャン泣き。
私は両手で左右の戸を閉め、
「ココすけ、あんた最近生意気がひどいよ!
何回言って聞かせてもその時だけでしょ?ウンって言うの。
毎日毎日生意気な態度して、許されないんだよ、そんな二歳は!
一人でそこで反省しなさい」と戸越しに言いました。

泣き声で右往左往しているのが分かります。。
コチラが開かないならとアチラの戸に行き開けようと試みますが、
私がガッチリ押さえているので二歳二ヶ月のココすけに開くわけがありません。
一分ちょっとはこのままにしておこう・・・
ギャン泣きに開けたい気持ちもわきますが、そこは鬼になりました。
途中玩具か何かにつまずいて転んだような音もします。。

「もう生意気しないって約束できる?」
「うーん」といつものひきつり笑顔のYESが聞こえてきました。戸を開けたらすぐ飛び込んで来て泣き止もうとしてるのが分かりました。
抱きしめながら
「パパにもママにも生意気な態度したらダメなんだからね。
ちゃんと反省して分かったの?」と聞くと「うーん」と例の返事。
「じゃーママも分かった。もういいよ」と汗ばむ頭を撫でました。

●付き物が取れた??ストレス解消になるの?●
その後、付き物が取れたように笑顔ではしゃぎ、ご機嫌になりました。
それが二日経った今日も続いていました。
まだ二歳なのでワガママを言う時もありますが、言って聞かせると分かるし、
何より気持ちの切り替えがスムーズになったように見えます。

それを母に言うと、私たち姉弟もそうだったと言っていました。
「もしかしたら叱られて沢山泣いてスッキリしてストレス解消になるのかも知れないね」と。
うん、そうかもしれない。

このいい状態が長く続けばいいなーと思うけれど、
子供なんて気まぐれなので続くのは難しいだろうな。
その時は又その時でクリアすればいいさ。

わが家の「ヤキ」は「和室で一人反省させる」でした。効果テキメンです。
23:45  |  ■母業・子にまつわる事  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。