All archives    Admin

06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010'11.05 (Fri)

信用。信頼。-夫婦のこと

二ヶ月前まで猛暑だったのに、今ではすっかり冬の装い。
今年の気候は異常としか言えないなぁ。
ブログのほうも随分更新していないまま過ぎてしまいました。
その間に、息子(三歳七ヶ月)の幼稚園の入園願書を提出したり、
塾講師していた時に二年間教えていた元生徒とランチをしたり、
一人で都心に買い物に行ってリッチな時間を過ごしたりしていました。

●妊娠は出来ていません、そして・・・
二人目・・・の方はやはりそう簡単には出来ないもので、
いまだに身軽な状態ですが、私の気持ちの方もしょっちゅう揺れ動いていて、
今は「タイムリミット的なものはさておき、今はいいかな」
と消極的な気持ちだったりしています。
息子に手がかからなくなってきて私の行動範囲も広がってきた事の心地よさが、
息子の入園が近づいている事と重なって「これから何しよう♪」
というワクワク感が芽生え、
そちらの方に気持ちの比重が行っていることがうります。

そして・・・
先日又朝帰りした夫を見ていて、
そういう気持ち(共に頑張ろうとか一緒に!とかいろいろな意味)も萎えるし、
『自分で自分の人生を楽しくして、守ろう』
という防衛本能的なものが芽生えるというか。
夫に精神的な意味で頼る気持ちが湧けなくなってきた事が大きい。

●コップと人となりの否定
先日もね、夫のお気に入りのビールのコップについてちょっとあったんです。
そのコップは私が「フクロウの彫刻が縁起良さそうだから」
とロフトかどこかで買ってきたもので、
特別夫のもの、という訳ではなく使ってきました。
でもそれでビールを飲むと泡立ちも良くておいしいらしく、毎回それを使っていました。
ある日夫が気がついたらそのコップがないらしく、探し回っている様子。
知らないか聞かれたけど、私は知らないと答えました。
コップなんて食器棚か台所か食洗機になかったら知らない。
私が一緒に探さなかったのが気に食わなかったのかイライラしだした夫。
「一緒に探しもしねぇし」だって。自分で探せよ。
こっちは夕飯の用意だったか後片付けだったかをしている最中だったし。
再び知っているか聞かれる(しつこい)も、
私がコップ一つのことをどこまで把握しなきゃなんないんだ、というこちら側のイライラと、
コップくらい幾らでもあるんだから他ので飲めよ、という「こだわらない私」と
「こだわりが強い夫」とのコントラストに又イラッとし、
「知らないってば」と夫のイライラした質問と同じくらいのイライラで返しました。

そしたら言った一言。
「お前は大事なものとそうでないものの区別もつかないのか?!」
だって。・・・・。
はぁああああ?!!?
何様?
コップごときで人の人格を否定するような小さい野郎だと本当にむかついた。
私は無言かつ鬼の形相で探し始めました。
そしたらこの場に及んで「やっと探したか」ってはき捨てる嫌な言い方。

結局コップは割ってしまったか欠けたかで捨てたようで、なかったんだよね。
違うコップで飲み始めたけど、私の怒りはおさまらない。
後で言い過ぎたと思ったらしく二回謝ってきたけど、
「さっき自分でなんて言ったか覚えてる?」と言われたことを私の口から言い、
「あんまりだわ!」と言い放った。
「うん、ごめんね」だって。
謝ればいいのかよ、バカ呼ばわりしても。

このことって夫の性格というか、私の夫が嫌だと思うところの象徴の出来事。
些細な事(私が気にしない性格だから余計に際立つのだとも思うけど)に対して、
それよりも大事であるはずの人や事に対して打ちのめすような言動をする。
そして朝帰りにしても、今まで約束した事、言ってることとやってることの差がありすぎる。

過去に夫のお酒の事で随分傷つけられて離婚まで考えた時のことが思い出してくるんだよね。
本人が記憶がない中された人格疑うような言動にも何度も耐えてきたから、
それが又垣間見えるような事があると、本当に萎える。

普段私のことをすごく好きなんだという事はよぉく分かるの。
でもジキルとハイドかって具合に豹変して、
ハイドの時は私の事をバカ扱いしてるように感じるから、
語弊があるかもしれないけど心のどこかで信用できない。
いい時はいいけど自分の気分害されたらその時の変わり方に「理性」を感じられない。
普段は適当でもいい。
芯の部分で大事にされている・愛されているからこうしてくれている・しないでいてくれてる、
と分かることのほうがどんなに妻として幸せか。
普段気軽な愛情示されても(気軽と受け止めてしまっているのは私の主観だけど)、
「でもアンタキレたらこうじゃん」って冷めてみてしまう。
だから、子作りもしたくない、となってしまう。

解決なんか出来ない、私一人じゃ。
長く時間かけてもまだこうなのだから、この気持ちを解決しようという意欲も湧かない。
このままこういう夫を受け入れて、
息子の父親として家族として見ていくのかな、夫というよりも。

私にもいたらないところは沢山あるけれど、相手の人格を否定するような言動はしたことないよ。
信用・・・
なんかため息が出てしまうわ。
今に始まったことではないので、悩みではないんだな、これが。「又かよ」みたいな。

形は違ってもどこの家庭にも問題に思うことはあるだろうし、
何より私が働かなくても衣食住に心配がない生活をさせてもらっているのも現実だから、
流すところは流しているつもりなんだけど、つもりつもると暴れたくもなります。
暴れないけどね、夫とは違うから。
スポンサーサイト

テーマ : 旦那さんのこと。 - ジャンル : 結婚・家庭生活

08:58  |  夫婦のこと  |  EDIT  |  Top↑

2010'04.02 (Fri)

爆発・話し合い・そして今

いただいたコメントにやっと返信をつけることができました。
遅くなってすみません、そして有難うございました。
コメントを読んで、その方の背景を考えながらキーを打ち込んでいたわけですが、
自分とリンクする所があり、どうやってその方の気持ちに寄り添いながら考えを伝えられるか…
と考えながらしていたら、バックスペースを沢山押して書き直したりとなかなか進みませんでした。
でもナントカ書けてよかったです。お待たせしてすみません。

●夫の改善と努力
-朝のこと
私が爆発してその後の話し合いも終わって暫くたった今、夫はというと、頑張っています。
私が起こさなくても自分で起きて、テキパキ朝の身支度をしています。
それが当たり前のことなのだけれど、継続出来ている事に嬉しくて。

そしてびっくりしたのは
「最近《禅》に興味があって本をパラパラ見てみたよ。いつか時間ができたらもう少し知ってみたい」
と言ったことでした。
今まで私がいくらスピリチュアル系の事を大事にしているとか言ってもあくまでも「聞く人」で、
自分は現実世界を進むという感じだったので余計にびっくりしました。

夫が努力して私の言った事を直してくれていることで、私も夫に優しい気持ちになれます。
おかずを多く出したり、終電で帰宅になった時もご飯を出して待ち、食べている横で会話をしたり。
夫にイライラしている時はこんな気持ち、ちっともわけなかった。

-育児のこと
ココスケのことをちゃんと見てくれるようになりました。
「ながら相手」ではなく、ココスケとキャッチボールしながら遊んでくれるようになりました。
そうなるとココスケの方も「パパ」となり、
今まで「ママ(にやってもらう)」と言って頑なだったのが、
例えば脱げた靴下を片手に夫の所に行き「パパ、はかせてー」と膝に座ったり。
些細なことですが、本当に「ママがいい!」な子だったので、変われば変わるものなんだなって話しました。

事情があっていない場合は別として、両親が揃っているなら子どもにとっては
「父親と母親両方、それぞれが自分に関わって欲しい」と思うものだろうと思う。
夫にイライラしている時の私はなんでも一人でやろうとしていました。
夫が朝遅いから午前の早い内の、夫がまだ布団にいる間に遠い遊園地に連れていって
『私はいいママしているのに!』と怒りを倍増させる行動をしていました。
でも本当にいいママならヤケッパチな時に一人で子どもを遊園地連れて行って、
それを気持ちとしてぶつける(夫に此れ見よがしにいい母親ぶる)行為はしない。
「平日ママが連れて行ったんだから、今度休みはパパに連れて行って貰いなさい」
となっていた。
三人揃って出かけない事が多かった。
私が夫の顔を見たくないから。
私が「パパと行きなさい」と言うとココスケは
「パパとママとコッコ(ココスケ(仮名)の愛称)と三人」と言う。
思い返すと胸が痛い。

その時はママっ子だからママも行こうという事なのだと思おうとしていたけど、
子どもにとっては「みんなで」行きたいのだ。

先日ココスケが雑誌を指さして行きたいと言った東京駅のキャラクターストリートに三人で行った。
始終ご機嫌で「ここ楽しかった」を繰り返していました。

●今回のことで
色々勉強になった。
一杯嫌な思いをした分(それは夫も、だけど)、話し合って改善したことで
「これから何か問題があってもきっと乗り越えよう」という意欲を再確認できました。
やっぱり「話し合う事」と「その場で注意する事」は矢印の数が違うんだと改めて気付きました。
・話し合う事 自分→←相手
・注意する事 自分→相手

子どもと同じで、大人相手にも『悪かった時にどんな気持ち/背景でそうなった』
を聞いて上げる事が必要なんだろうな。
気持ちを聞かれるという事は自分の事を主観的に考えて口に出して、
出された言葉を再び耳で聞いて租借し直す=客観的に聞く事だから、
一人で考えているよりも整理がつくのだろうし。

継続すること。
それを忘れないで、私も行きたい。

テーマ : 頑張れ!主婦!! - ジャンル : 結婚・家庭生活

22:03  |  夫婦のこと  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010'03.04 (Thu)

話し合いの結果

久しぶりのPCからの更新です。
全然更新していないのにカウンターを見たら毎日変わらず多くの方が訪れてくれていることに、
申し訳ないやらありがたいやらな気持ちです。
コメントをいただいてもずっとお返事滞ったままでいたり、なかなか更新もできないので
いっそ暫くブログ自体をお休みにしようか…なんても思ったりしていたんですが、
コメントを中止させていただく事で折り合いをつけて、
自分のペースでやっていこう!と思いました。
過去の記事でお役に立てたという事もコメントをいただいて分かったのだし、
こんなつぶやきでも何かの参考になればと細々と続けていこうと思いました。

前回夫に爆発した後、話し合いは延期、延期でやっと2月の終わりの日曜にしました。
あんなに私が爆発までして訴えたのに染み込んでいないのかよ…
という日々に本当にストレスが溜まっていたのですが、
その甲斐あってか(こんな《甲斐》ならいらない!)全面的に私の言うことを認めてくれ、
きちんと話も聞いてくれたのでスッキリしました。

爆発の日、爆発最中後半、夫に
「そんな風になる(爆発してキレる)前に言って欲しかった」と言われたんです。
でもね、私はちょくちょく日々言ってきたんですよ。
「まず布団から出なさいよ」「こんな時間なんだからいい加減テキパキ用意してよ」とか「起きなさい」とか。
中学生かよお前は!と思うと言いたくない当たり前のことを言ってきたんです。
でも《それでもしない》から呆れて言いたくもなくなるけど、
態度に出したり一言言ったりしてきたんです。
それを言うと
「それはねこやまがその時(朝遅い時)気持ちをぶつけているだけでしょう?」
と言うので、それは違うだろうと。
勿論気持ちも入るよ。
いい加減にしろ!という気持ちが。だらしないぞ!という気持ちが。
言っても言っても言っても直らないから爆発するんでしょう?---というのが1つ
そしてもう1つは話し合いやこちらが何か自分に不利なことを言うもんなら、
すぐいじける、暗いことを言うから話し合うパワーがわきにくいという事。
わきにくいからしなくていいという訳ではないんだけどね。
「でもそのネガティブさをフォローしたりしなきゃいけないエネルギーは今はない」
とハッキリ言いました。
夫は、自分でも最近の俺ってマイナス思考だったりネクラな所が見えてると思ってた、と言いました。
仕事でかなりのストレスがある事も具体的に聞きました。
それについては本当に可哀想になってしまったんだれど、
それだから朝遅く行くのがいいという訳になる事もないし、
息子との触れ合いをおろそかにしてもいいという訳にはなりません。

私が爆発する前に2回、夫のPC宛にメールしているんです。
朝遅いことについて私は限界感じている、ココすけにあんな所見せないで・言わないでということなど。
フォローまじえて書きました。
その時は分かったような感じの反応なんだけど、継続しないから爆発するんだよね。
ああ、私いきなり爆発した訳じゃないじゃん、小言(いや、注意だ!)だけでなくちゃんと訴えていたじゃん。
でもその後暗いメール送ってきて、それとなく私が片付け下手なこと言って帳じり合わせようとしたり。

とにかく話し合いの前までは夫のやることなすこと全てに
「心の端をギリギリと切れないノコギリで削られていくような感じ」があって、
本当にどっと疲れるし育児にも悪影響だし嫌になりました。

爆発の時、実家に帰りたいと言えば「帰り過ぎだ」「行ったら長い(期間滞在する)」だの言ったので、
(補足…私の実家は飛行機でないと行けないところで、結婚して今の土地に住みました。
実家に帰るのは今は年に2回程度です。)
「誰が帰りたい気持ちにさせているんだ!
ねこやまにはダンナ君しかいないんだよ!
そのダンナ君が味方になってちゃんとケアしてくれなくてどうするの!?
帰って気持ちおちつけて、くらいの思いやりはないのか?!
ねこやまとココすけは《ただ「居ればいい」》のかい?!
私は誰の助けも借りないで一人でココすけ育てているんだ!
帰りすぎとか酷すぎる!そう思うなら自分がちゃんとしろ!」
と言いました。
これは相当大きな破壊力のパンチになったようです。
「居て欲しいならもっと家族のこと考えろよ!」とも言いました。
普段乱暴な物言いは喧嘩の中でも使わないんだけど、爆発した時はかなり語尾男言葉になっちゃいました。
夫がそれはあんまりだろう?と言うことを言ってきた時だけですが。

あと私が言ったのは
「私の課題の整理整頓も、ダンナ君の課題もどちらも当たり前にやらなきゃいけないことでしょう?
理屈うんぬんじゃないんだって。
整理整頓も家事育児大変でもしないといけないこと。
朝早くに仕事行くことも、休みの日は子どもとちゃんと向き合う事も当たり前のこと。
理屈じゃないんだよ。やるしかないんだよ。それでねこやまはこんな工夫をしているよ」と、
日常の掃除洗濯炊事以外にした、毎日やらないような整理整理や掃除をしたら
ノートに書くという事をし始めたと話しました。
私の本気が伝わったようで良かったです。
私も継続しないと。

なんだかまとまりがなく思い出したことを次々綴ってしまったけれど、
時間になったので部屋を片付けます。
まだまだ色々、このこと以外でも書きたいことあるのですがゆっくりと…

テーマ : 旦那さんのこと。 - ジャンル : 結婚・家庭生活

23:16  |  夫婦のこと  |  EDIT  |  Top↑

2009'07.01 (Wed)

夫にイライラした日は・・・

昨日夜中、帰宅した夫にめちゃくちゃムカつく事があり、
目覚めも悪く顔も見たくないくらいでした。

この続きは愚痴にお付きあいしていただける方のみで・・・


テーマ : 日記 - ジャンル : 結婚・家庭生活

16:33  |  夫婦のこと  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2009'02.08 (Sun)

夫の変化

こないだの土日、「あっ、今迄の夫ならキレたりムッとしたり感じ悪くなる所なのにならなかった!」
と気付く事が二回位あった。

(1)夜、私が夫の他愛ない話の途中でカーテンを開けようとしたので
「そこ、シャッター今日は閉めてないから(まる見えになるので)今カーテン開けないで」
とインターセプト(話の腰を折る)しても、「もういい!」ってキレなかった。

(2)二人で本格的に掃除しても(夫が)いらいらせず最後まで普通で終えられた。

私も「キレないで偉いじゃん」って半ば嫌味かと思うような褒め言葉を言ったら、
「俺も今迄とは違うんだ」とまんざらでもなさそうにしていた。
夫の言うように本当にそうなら私も嬉しい。

"そんなタイミングで何故怒る?"
"今キレるような事ではないでしょう?"
"言い方考えて言えば何でもない事なのに何故?"
等、私には理解が難しい夫の"キレ回路"に相当悩まされたし、
ガン細胞をやっつける免疫活動を阻止されるような思いできたので、
気持ちのテンションが普通でいてくれる事がどんなに有難いか…としみじみ思う。

●夫の変化の続き●
昨日の土曜、日中は子を公園に一時間連れてってくれ、
夜、わがままで外に行きたいと言うリクエストに応えて散歩に行ってくれた。
家事をしてくれるよりうんと有難い。

そして今日は夫の方が早く起きていて、下に行ったら昨日残したまま寝てしまった
沢山の食器を洗っていてくれた。
やっぱり家事をしてくれるとアレコレ細かい事を言ってくるのはちょっと難だけど、
でもそういう気持ちは本当に嬉しい。

仕事に遅刻もしないで行ってるし、私も夫に優しくしてこうって素直に思える。
私も頑張らなきゃ!

テーマ : 夫婦生活 - ジャンル : 結婚・家庭生活

17:52  |  夫婦のこと  |  EDIT  |  Top↑

2008'11.29 (Sat)

夫として、父親として

先週に引き続きき今日も夫はココすけ(1才8ヶ月)を連れて出かけてくれています。
今日は街に行って、ココすけには玩具屋を、自分は文具を見に行く予定と言っていました。

最近、夫を見ていてどっと疲れる気持ちになると言うか、
この先5年、10年、20年と時間が経った時、どんな男性になっているのだろう…
と悲観の気持ちで考えてしまうことが良くあります。

あっ、長いのでおつきあい頂ける方、宜しくお願いします。

これまで数年、特にここ2年で「ああ言えばこう言う…それもネチネチ」、
「自分のペースはガンとして崩さない」、
「気分で酷い言い方をして後で謝っても又繰り返す」、
簡単にキレる…等という繰り返しに限界が来て、私なりに言い返すようになったり、
『夫はこういう性格だからグッと私がまず飲み込んで、落ち着いたら諭そう』
という事をある程度止めて、自分に正直に・ため込まず…というやり方をするようになりました。
そしてやっっと、簡単にキレる、という事が減って来ました。

●遅刻常習野郎
でも相変わらず、月曜と言えば遅刻、最近では金曜も近くするようになっています。
私も子どもじゃないんだからいちいち「明日は遅刻しないでね」、なんて言いたくありません。
でも言わずにはいられないだらしなさ。
もう何年アンタはこんな感じなの?!と呆れ尽くしてしまっています。
遅く起きて慌てて用意しているならともかく、いつもと同じ感じ。
しまいには「首が痛いから病院行ってから仕事行く」という始末。
本当に痛いなら早く起きて病院開院一番に行け!
もう首痛いと言われても取って付けたような言い訳にしか聞えないし、
っていうか言い訳にすらなっていなくて腹が立つ。

子どもが学校に遅刻するような子になっても今のアンタじゃ言い聞かせられないから!
これで私の積年のイライラは又積もる。
一度「ほんとダンナ君は自分に甘いよね」と遅刻の日のまくら元で言ってやったことがあるけれど、
この人、何においても自分一番じゃん…と思う今日この頃。

●気分で父親するな!
そしてココすけに対しても。
平日、夜遅くに帰って来るので起きているココすけに会えることは殆んどない。
だから「土日に沢山ココすけと遊ぶんだぁ」なんて言うのを聞くと、
そうさせてやりたいなーと思って応援したくなるのだけれど…
いざ土日になるとテレビを見たり、新聞を読んだり、雑誌を見たり、
ちゃんと子と向き合って遊んでやる時間はどこへ??
子が'パパ、見て'とばかりに「アー、あぁー!」とトーマスや救急車を指さす。
それは自分が「トーマス」とか「救急車」と言えないから
私や夫に見て貰って言って欲しいからそうしているのに、テレビに夢中、新聞に夢中。
生返事で見てやらないもんだから子は夫から離れ、家事で動き回る私の所へ。
しまいにはココすけが大きな声でおしゃべりしている声がテレビの音を消すと
「コ、ココすけうるさいよー」…ならまだゆるせるけれど、
言い方きつくないにしても「うるせぇー」とまで。
茶碗を洗ったりご飯支度をしたり、夫がいるから見てて貰えるから
家事しようとしている私はもうイライラ。

何せず居間でテレビを見てバカみたいに笑って子と遊んでやらないなら、
平日の方がよっぽど楽ですから!
子どもと遊ぶと言っていた平日の気持ちを嘘にするのか、オマエは!?

こんなので夫に懐くわけもなく、私のところにばかりきて、『パパはいや、ママがいい!』
となるのは仕方ないことだと思います。
子が求めていることをしてやらないで話半分、片手間以下の関わりなのに、
自分がしたいこと(ホッぺにブチュブチュ、無理やり引き寄せて抱っこ等)はするから嫌がられる。
そんな夫の言うことなんか聞くわけがない。

●子も爆発するよ…
私が茶碗を洗ってる時、どうやらココすけが夫に何かしたらしく、
ゴメンね(相手を撫でる)をしなかったらしい。
それで夫が語気を強めて「ココすけ、パパ ゴメンね、でしょう?!」と言って
目と目を見て叱ろう引き寄せる。
でもココすけは嫌がって離れようとする。
散々夫がココすけの『パパ、遊ぼう』を蔑ろにしてテレビのばか笑いを見ていたので、
そんなパパに叱られているココすけが可哀想に思えた。
ココすけは私の所に来て脚の間に入って夫から隠れるようにして泣いている。
私は茶碗を洗う手を止めてココすけを抱きしめて
「やだよね、ココすけだってさぁ、パパと遊ぼう遊ぼう言ってもテレビ見て笑ってばっかで
聞いてくれないのに、パパのしたいことだけして、ココすけはそんなのいやなのに、
それで怒られたらココすけだって悲しくなるよねぇ?」

ココすけは私の肩で泣き止む。
「ココすけ、パパに叱られることしたんでしょう?仲直りしときな?パパ、ごめんね、は?」
というと近付いてきた夫に素直にごめんねして又私に抱かさった。

●親と言うもの
夫も大変なんだとは勿論思っている。
毎日平日は(遅刻しなければ)朝から本当に夜遅くまで仕事で、
帰宅しても子どもの寝顔ばかり。
土日に子と遊びたいという気持ちはピュアで本気だと思う。

そしてテレビで自然豊かな所映ったりしたら
「こういう所にココすけを一杯連れてってやりたい」
と言う言葉も本気の父親の思いだと思う。

でもさ、そういうのって、子とゆっくり触れ合える時に、
どれだけ子と何気ないやりとりをしてあげられるかがまず第一歩で、
自然の多い所とかそういうのってそういう日常の延長上だと思う。
夫の日常をおろそかにしていつかの自然の場所を語るのは理想でしかない。
動いてなんぼだろ、親は!
動かずに思っていても子どもになんか伝わるもんか!
日常どれだけ触れ合って、子の求めている事に付き合えるか。
そういう事の積み重ねが親子の信頼深める唯一の方法なんじゃないかと、(我が家では)思っている。

ほんと、子どもの日常求めている事って大人には単調だったりする。
延々キャラクターを指さして名前を言わせるし、
本をとっかえひっかえ持ってきて膝に座って何度でも読みたがるし、
何回でも同じビデオ見たがるし。
でもそれに付き合うから朗らかな子どもらしさが培われるんだし、成長過程の1つなんだもん。
まして男の子なんてあっという間に親離れしてしまうんだぞ、今だけだぞ!
それは自分(夫)の経験からもわかるでしょうに…
こういうことは同時に、親としての忍耐力と愛情を育む修行の1つだとも思う。

自分の時間を削ってしてやること、自分のペースを乱して子に合わせること。
自分よりまず子ども、というリズムに染めること。
これが親としての成長に繋がると信じている。

夫なんて一緒にいれるのが土日だけみたいもんなのに自分のしたいことばかり優先して、
私は24時間365日一緒だけど自分の時間は後回しにしているぞ。

●まだこんなに小さいんだよ?
だから、「(外に出たら)名前呼んでも絶対俺の方見ないで勝手に走っていく。
全然言うこと来かねぇ、ほんっと我慢ならねぇ
なんて言わないでよ…
まだ1才だよ?
やっと赤ちゃんじゃなくなった子どもだよ?
こんな小さい子に「我慢ならねぇ」なんて言葉、どうやったら出てくるの?

本当に悲しくなったし、何よりココすけが可哀想になった。

私だって外でココすけの名前呼んでも、興味あるものだらけの外ならいちいち振り返らないし、
耳に入っていないよ。
子どもってそういうものでしょう?
こんな小さい子どもに、なに対等になってんのさ??
私はそんなアンタが我慢ならないよ。

ほかにもね、似たような夫の「父親でしょう?」という対応・言動が目について、
先に布団に入った後もグルグルあたまに回って、布団の中から自室にいる夫の携帯にメールしました。

------------
ココすけ、私が外で呼んでも振り返らないし、
この月齢で言う事きく子は少ないから「我慢ならねぇと」か思わないでね
家でも外でも、ココすけと遊ぶ時には、しっかり遊んでたら言う事もきいてくと思うので、
一杯同じ目線で関わっていこうね
やりたい事沢山あってどうしても「~しながら構い」とか「話半分構い」になってしまうけど、
そういうの子供って分かるんだよね、怖い事に
ダンナ君がいない時も写真やプリクラを指さして「パパ」、
やりたい放題(うちにある知育玩具)の「ただいま」って言うのイラスト見て「パパ」
って言うココすけだから、パパ大好きなんだよ?
1番最初の言葉はアンパンマンの次にパパだもん

本当に子供は思い通りに行かない生き物。
大人のペースや都合は関係ない生き物。
こないだいい景色のテレビ見て、ダンナ君は、色んなこういう所ココすけに見せてやりたい、
って言う親心の素敵さはまだココすけには伝わり難いから、
日常の関わりで、ダンナ君のココすけ大好きのと、ココすけのパパ大好きのが、
うまくお互いに伝わればいいのにな〓って見ていて思っています。
そして応援しながら私もうまく色々回せるようになりたいよ。


------------

本当は「口ばかりのカッコつけ野郎!」「オマエも自分の父親のことなんか言えない父親になるぞ!」
とか言ってやりたかったけれど、言葉は伝わってナンボ。
私の願いは「私の怒りをぶつけること」ではなくて、
「ココすけにとっていいパパになって欲しい、反省して欲しい」という事だから、
言葉を選んで言い方を柔らかくしてみた。
このメールをした翌日の朝、夫が「あのメール有難う。ねこやまのいう通りだね。」
と言ってきた。
そこですかさず私も「そうだよー、まだ赤ちゃんに毛が生えたようなもんだもん、
思い通りになるようなことなんて殆どないんだから。」
と加えた。

この日、ココすけを罪滅ぼしに遠くに連れてってくれた。
それが先週。
そして今日も連れてってくれていて、こうして久しぶりに長くブログを打てています。
その事に感謝して、三歩進んで二歩下がりながら、私も母親と妻をやっていこうと思います。

テーマ : 頑張れ自分! - ジャンル : 結婚・家庭生活

17:12  |  夫婦のこと  |  EDIT  |  Top↑

2008'08.07 (Thu)

感情はやっぱり外に出したらいい(2)

夫の両親とおばあちゃんが新築のお披露目に来てくれて、なんとか終わった日。
夫には「色々準備と対応有難う」と感謝され、一応役目は果たせたと肩の荷が下りた。
その夜、私は二階に用事があって一人で上がっていったら、
ココすけが「ママいない」とベソかいた模様で、夫が抱っこして二階に連れてきてくれた。
「下の電気消した?」
「いや、全部つけっぱなし…ちょっとココすけ連れてきただけだから…」
「あややや…」
すると夫の顔色がみるみる変わった。
私もちょっと口煩い?とは思ったけれど、元々そういう事(省エネやエコ)に頓着しない人なので、
家も買ったのだし、これからセーブできるところはセーブしていきたいと思っていた。
だから"去る時は無駄な電気をoffにする"を習慣付けて欲しかったのだけど…

その後私とココすけだけで下に行き、二階に残ったままの夫。
暫くして二階でドン!とかガン!という音が聞えてくる。

-又物に八つ当たりしている…いい加減にしてよ!

自分の親や祖母のもてなしをしてくれて感謝していると言ったその舌の根も乾かない内に、
「電気消してね」という言葉で切れて物にあたる。
それを私に聞えるようにしているなんて、どんだけ子供なのよ?!

下に降りてきた夫に「段々暑くなってきたね」と言うと「うん」と答えるものの、
言い方が「怒ってます」とアピールしていた。
すると夫が言い出した。
「ココすけがさ、ママの所行きたいって言うからちょっと連れて行こうとしただけなんだよ?
子供連れて急いで上行ったら電気の事ってさ、ちょっと口煩くないか?やめてくれよ」

とキレている。
もううんざりした。
私はアンタの母親の『子供は居間で勉強させると頭良くなるんだって言うのよ。
東大に入った人達の多くがそうしていたんだって』という
まだ1才になったばかりのココすけの勉強話を受け流したり、
一応久しぶりだからと気持ち良く帰って貰おうと頑張ったつもりで、
安堵やらなにやらでヘトヘトなんですけど?
その私に、こんな程度の事でキレるか?
何故この日にまでキレる?
「自分の親に対するストレス」「妻の対応に感謝」「妻の一言にカチン」の中で、
「妻の対応に感謝」しているけど「自分の親に対するストレス」が大きい日に、
「妻の一言にカチン」ときたのでこの1日のモヤモヤを妻にキレて受け止めさせる。

なんて傲慢なんだろうと思った。

翌日の日曜、余りにムカつきがおさまらないので、まだ寝ている夫に用件だけの置き手紙をし、
街に買い物に行った。
この日のココすけは特に「ママ、ママ」な日だった。
夫婦の険悪な空気を感じているのだろうと思った。

子が生れてから母親の業務と思考中心で、夫に使って上げる時間や気持ちも、
その前と比べたら減っていると思う。
それでキレる事が多くなっている要因があるかもしれないと反省はしよう。
勿論、だからキレて良いというわけではない。
もしそれを夫から「こうだから俺はキレるんだ」と言ってきたらバッサリ斬ってやる。
一応そういう事をふまえた簡単な「私のソコはゴメンね」メールに、
夫も「俺もカリカリしてゴメン」と。
読んだ瞬間に「カリカリ」程度じゃ済まないよ、あんたのアレは…と突っ込みたかったけれど、
一応なしにしておいた。

それでもやっぱり私の気持ちはおさまらなかった。
夫から謝らない事もムカツク。
なによりこの頻繁で且つ簡単なキレ具合、まして昨日は両親の来た日…となればおさまる筈がない。

月曜日、案の定遅刻する夫。
本当にだらしない。
月曜日、って言ったら首痛いだのしびれるだの言って病院に寄ってから行く。
痛いならさっさと朝一で病院行ってから会社行け!と思うけれど、
暫くゴロゴロしてからじゃないと行かない。
これは今も続いている。
最近では「ほんと月曜日っちゃ遅刻して、回りにどう思われているのさ!」とハッキリ言っている。

その話は一旦置いといて。
こうして人に口煩いとキレといて自分は遅刻って、恥ずかしくないのかね。
人に厳しく場文に甘いのが又ムカつく。

この日、やっぱりおさまらない!と思い、メールでこう書いた。

-*-*-
そんなに怒らなくてもいいのに、という事が続くと卑屈になるよ。
私の悪い所直しても直しても又新しい所指摘してキレて怒るんだよ?
ブルーになるわ。実家帰りたくなるわ。
-*-*-

と書いた。それについては返信なかったけれど、帰宅してから取り入るような態度。
これが又イヤなんだよね。
反省したなら取り入るような態度じゃなくて、ちゃんと謝れと言いたい。
ごめんネなしで取り入る態度される側はめっちゃイラつくから。

これが6月の半ばから終わりにかけての出来事。
以来私は夫のチャッカマン(すぐキレる)状態を受け流しはしない。
キレられて当然と思うことしたなら別だけれど、
こんな甘えを受け流してストレスになんかしない。
そんなにすぐキレるのは私の問題ではない。
カウンセリングでも心療内科でも行って自分で解決しろと言ってやる。

私は変わりました。
もう夫の甘えで人にあたり不快にさせる事を見過ごしません。
そんなのに付き合うのは心底ウンザリです。

そういう毅然とした態度が今のところは効いています。
でも彼はある意味病気なので、又ぶり返すかも知れません。
でもそれを考えても仕方ないので、ぶり返したらぶり返したで、
こちらが又毅然とした態度でいい加減にしろと言ってやります。

色んなストレスがあるのはアンタだけじゃない。
負けるもんか!お前(夫)も自分に負けんなよ!

テーマ : 旦那さんのこと。 - ジャンル : 結婚・家庭生活

11:40  |  夫婦のこと  |  EDIT  |  Top↑

2008'07.29 (Tue)

感情はやっぱり外に出したらいい(1)

今までの私は、夫の短気やフトコロの小ささに直面した時、まずグッと私が堪えて受け流そうとしてきました。
でも妊娠中あんなに優しくてほがらかでいてくれた人が産後の今迄、
どうしてこんな小さい事でイライラしたり人にそれをぶつけてきたり、簡単にキレたりと
感情のコントロールが出来ないんだろう?と「?」と「疲れる、悲しい」の連続でした。
短期間によくもまあキレるもんだと、しかもしつこいようだけどそんな些細なことで…

私に悪意があったり理解不足、あきらかな努力不足があるというなら分かるけれど、
一生懸命一人で、親きょうだい親戚の力借りずに(皆飛行機で行く場所)、
平日と夫の資格の学校のある日曜は母子家庭状態でも文句言わずにこなしてきているのに…

目に余る夫のガキ大将(なんて可愛いもんじゃないけど)ぶりに何度真剣に訴えてきたことか。
それでその時、私がこうだから俺がこうなる的()なこじつけを散々言い返してきた後、
やっと謝ってくれる。

しかしそんなの意味がなく、暫くすると又同じ。
いい加減、普段滅多にキレない私もキレてくるってもんだ。

そんな事をグルグル考えながら新居に引越し、夫にこじつけ()させない為に、
私はいつも夜遅くまで片付けたりしてから眠る毎日を送っていました。
雑然としている部屋だからイライラする、それは私が悪いというなら、
よーし、分かったよ、育児も一人で頑張って、家事だって言われないようにやったろうじゃないの!
そんな気持ちで維持してきたのに!

●マルコメ喧嘩
ある日6月の終わり頃、伸びてきた髪を日頃ハサミでカットしていた私。
しかし上はうまく見えてもサイドや襟足が難しい。
男の子なんだし、暑いし、よーし!とバリカンでマルコメにした。
ちょっと短すぎるかな?とも思ったけれど、すぐ伸びるしいいわ(^o^)と仕事中の夫に写メしたら…

「帰ってから話があるから」
と絵文字なしのメール。
意味分かんない!コイツ、静かにキレてる!

これでイライライラしたのは私ですから。
案の定帰宅してその「話」とやら聞いたら、

・勝手にマルコメにするな
・俺が今迄の頭どれだけ気に入ってたのか分かんないの?
・今度から相談なしにバリカンするな


等と「はぁあ(゚Д゚;)」の連続の言葉。
私もね、呆れてしまって色々100%言い返しました。

・いちいち子供の髪を切るのに、どこに夫にお伺い立てて切る母親がいるんだ
・女の子にマルコメしたならともかく、マルコメ位で「話がある」って何なのさ?
・勝手に子供に整形しならまだしも、髪切って「相談しろ」?
今迄全部私がやってきて、夫がやった事なんかないくせに、人の育児に文句言うな!
・髪なんかすぐ伸びる!


初めてこんなに言い返した私に面食らう夫。

「もう少しで両親とばあちゃんも新築祝いに来るのに、
それがなきゃ俺だってここまで言わないよ」

「両親とおばちゃんだってココすけ可愛いって言うに決まってるべさ!」

「そりゃココすけならどんなのでも可愛いって言うけど」
と言いかけた所で
「そしたらいいべさ!」

「一番可愛いと思っていたあの頭を見せたかったの分かんないの?」

「そしたら又伸びてきた時に会わせればいいでしょう?今度会うのが最後でもあるまいし!」


ほら、ぐうの音もでないでしょう?
普段親に会いたがらないくせに、会うときだけ良いフリこくなっつーだよ。
久しぶりにガッツリ地元弁丸出しで怒る私にかなり圧倒されていた様子。
ざまみろだ。
今迄どんだけ私が我慢してきたと思ってるんじゃ!
お前の怒りはくだらないんだ!
くだらない怒りを私に易々ぶつけてきて、育児もまかせっきりで口だけ出して最低だ。

「兎に角もう勝手にマルコメにはしないで」

「髪切る位で相談もしないし、もう二度とマルコメにしない。そんなに言うなら自分でやってよ」
「……話にならない」

「話にならないのはこっちも同じだ!」


その後も暫く口をききませんでした。
口論の後、余計腹が立ってきて。
自分で何もしないのに口だけ出すというのが本当にムカついて。
その後仲直りしたし髪も伸びたけれど、思い出すとやっぱりムカつきます。

実はその後夫の両親とおばちゃんが来て、帰った夜に夫の言動に又ムカつくことがあったのでした。
-続く-

テーマ : 旦那さんのこと。 - ジャンル : 結婚・家庭生活

16:54  |  夫婦のこと  |  EDIT  |  Top↑

2008'06.13 (Fri)

頼むよ、夫よ…

愚痴的な内容なのでおつきあい頂ける方だけ、続きを読むをクリックしてください。


テーマ : 旦那さんのこと。 - ジャンル : 結婚・家庭生活

17:36  |  夫婦のこと  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。