All archives    Admin

12月≪ 2006年01月 ≫02月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006'01.31 (Tue)

HCG5000、570円

いつもは朝一番に病院に行くんだけど、この日は注射だけという事もあり夕方5時半前に行ってきた。
午前中程混んでいなかったけど「ただ今16時30分ご予約の方が診察中です」と書いていたので、多分普通に診察して貰いに行くと一時間は待つ事になるんだろうな。

行って3分もしない内に「ねこやまさん、今日はお注射だけですよね?」と聞かれハイと言うと、
基礎体温表を返されて注射のカードを渡されすぐ打ちに行った。
診察がないのだから基礎体温表はいらないだろうなーとは思っていたけど、
表だけ先生が軽くチェックして特記事項があれば急遽診察、何てあるかもと思って持参した。
と言ってもグラフには全然オカシイ所はない。
かつてない程綺麗なグラフになっているのだから…
先生とお話が出来たらきっと前向きな"今回は期待できますね"とか何とか、
ニマニマしてしまいそうな事言われちゃうかもー(≧ε≦)と無駄な期待をしてしまったんだ。
グラフがかつてない程綺麗だとしても、それは今までより妊娠"し易い環境"になっているという事実だけで、
妊娠しているかどうかは誰にも分からないのだ。
糠喜びする必要はナッシング…

今日は今までのHCGの中で何故か一番痛かった。
注射の痛みには我慢強い私だけど、看護婦さんに顔をそむけつつ目をギュッとつむって堪えた。

注射だけなので安かった。570円。

-------

今日旦那は「教育」というその業界の勉強会?のようなものに参加していて定時に上がれるという事だったので、
駅で待ち合わせをしてデートする事になった。
サティで買い物した袋と、旦那の重い仕事の鞄を駅のロッカーにあずけ、まず居酒屋にご飯を食べに行った。
今日は給料日なので旦那の好きなものを…と勧めた。

私は卵管造影して以来禁酒しているので、100%オレンジジュースを飲んだ。
濃いピンクとオレンジ色を混ぜたような濃いジュースで、とても美味しかった。

その後、ヨドバシカメラに行ってずっと欲しかった腕時計を見に行った。
私は結構良い腕時計を持っているんだけど、どれも電池が切れていて使えない状態(;_;)
「電池のいらないソーラー式のが欲しい」というのが一番の希望だった。

以前ヨドバシカメラに行った時、「こんなんでいいよ」と似たようなのが沢山吊り下げてある、ソーラー式の3000円程度のを指したら、旦那に断固反対された。
せめてショーケースに入っているのにしてくれと…

だよねー(´`;)

私も31だし、時間がわかりゃいい、電池変えないでいい、という 単純な理由で安物買う年齢じゃないよねー…
そう思えたので、正月に旦那から貰ったお年玉で、昨日オシアナスを買った。

(写真/casioのoceanus)
oceanus


電池なしで光だけで動いてくれる上、電波時計なので時刻合わせる必要もない♪
大事にしたいと思う。
スポンサーサイト

テーマ : 赤ちゃんが欲しい - ジャンル : 結婚・家庭生活

23:24  |  ●検査・妊娠への補助治療等  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006'01.30 (Mon)

HCGとデュファストンの影響?

今回の高温期は体温が安定している。
高温期に入って初日は36.53度だったが、その後4日間は36.6*度。
そして今朝は36.72度だった。
今回は私にしては上出来の綺麗なグラフになっていると思う。
注射と錠剤(デュファストン)のおかげかな?

案の定予想通り、デュファストンは「1日3回」の所を「1日2-3回」というアバウトな飲み方になっている。

飲み始めて4日目になるが、なんだかおしっこの色が濃いし、匂いが強い気がする。(汚い話でゴメンね)
木曜日に打ったHCGは妊娠すると増えるホルモンだし、デュファストンもホルモン剤だし、それが尿に出てそんな風になっているのだろうか?
妊娠するとこんな風になるのかなー?なんて考えていた。

明日は今周期最後の(だと思う)HCGを打ちに行く。
又だるくて疲れてヘトヘトになるんだろうなー。
でも頑張るぞ!

テーマ : 赤ちゃんがほしい - ジャンル : 結婚・家庭生活

21:39  |  ●未妊中の体調とその変化等  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006'01.27 (Fri)

疲労困憊でずっと寝ていた-HCG直後

昨日のHCGでとても疲れてだるくて、今朝は起きれなくずっと寝ていた。
昨日私のだるい様子を見ていた旦那は、フリテンくん(植田まさしが読売新聞かなんかに載せていた4コマ漫画)のような顔で眠る私をそのまま寝かしておいてくれ、出社していったので感謝。
昨日布団の中で、旦那に静電気程度の雷を発射させていた事もこの優しさで反省。

「そんな冗談いらないんだよ!」とか
「疲れてる、しんどいって言ってるんだからほっといてくれればいいじゃん!」等と
会話を楽しみたい旦那にきつめの言葉を言ってしまった。

基本的にねこやまは言葉遣い、悪い方ではないんです、旦那に対して。
基本的に、自分が言われたら嫌な言い方はしないし、もし言ったかも(>_<)と思ったらすぐ謝って訂正したりする。

でも昨日は、それまでのご飯の準備や布団敷き等、だるくてもやる事やったという自負
(ごく当たり前の事なんだけどね…)からか、ちょっとだるい自分にあぐらかいて
旦那のじゃれ合い的会話をバッサリ斬り落としてしまったからなー。
今日帰宅したら謝ろうと思う。

HCGで頭痛や吐気が出てくる人もいるんだって。
私は大体はだるい(疲労感)だけと言えるので、まだマシな方なのかもしれないな。

次に打ちに行くのは30か31日だけど、その時に先生に聞いてみようかな?
「HCG打つと疲労感感じるのは普通ですか?」って。
でもこういう事聞いて
「ねこやまは根性ない患者だから、少し治療内容抑え目にしようか」
何て思われたらイヤだしなぁー等考えてしまった。

今日はすっきりしているし、いいかっ。
というのも昨日は2時頃寝て、朝、記憶ないまま携帯のアラーム2回止めて
その後基礎体温計のアラームが鳴り続けていたのに気づいて測温、
その後そのまま寝かせて貰ってたので13時半迄寝続けた…
しかしその時もまだ寝たりなくて結局16時に起きた!
13-4時間寝続けた…しかも熟睡!…す、凄い…

つわりの原因として、妊娠した事によりHCGホルモンが上昇する事で起こる、という説もある。
そのHCGを打っているんだから、妊娠した時みたいな症状が出ても普通って事だよ、
と自分に言い聞かせる。
という事はもし私が妊娠したら、吐気より頭痛より疲労感やダルさが強いのかな?
吐気や頭痛の方が辛いと思うから、この勝手な推測が当たるとラッキーなんだけどなー。

とはいえ、妊娠成立・継続しないとこんなのも机上の空論で意味ないけどね(汗)

テーマ : 赤ちゃんが欲しい - ジャンル : 結婚・家庭生活

19:42  |  ●検査・妊娠への補助治療等  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006'01.26 (Thu)

HCG打った日はしんどい…

「次はこの辺あたりに来てね」と医師に言われていたのが明日位だったけど、
今朝は旦那にお弁当作ったりして朝から意欲的だったので、よしっ、と決めて今日朝一で行ってきた。
8時半からの受け付けなので、本当はそのくらいに行きたかったが、結局着いたのが9時ちょっと過ぎだった。
でも今までで一番空いていてラッキーだった。
どうやら「注射だけの人」が多かったみたい。

いつもよりちょっと長めの低温期が終わり、昨日から高温期に入った。
昨日(高温期初日)36.53、今日(高温期2日目)36.63と順調な滑り出しだ。
まず卵子チェックをして貰った。
最中、先生と一緒に中の様子が確認できるように、カーテンが中心に来るような感じで横にモニタがついている。
よく見る白黒のボヤーンとした奴。
今日初めて自分の卵子らしい物をモニタで確認できてちょっと感動した。
-見た目、赤血球っぽい、と思った。
先生は卵子と思われる「◯(まる)」の端と端に各々「+」の印をつける。
そしてその後プリントアウトしているようだ。毎回カルテに貼ってある。
内診室からまっすぐ診察室に案内された。
「子宮内膜も十分厚く、卵子もいい状態で妊娠できる状態には十分あります。
(卵管造影した後なので)これから3か月の間で妊娠成功させたいね」と言って貰えた。
しかしお腹の中ではこれからいくつもの関門があって、運良く受精できても着床できなきゃ意味ないんだよなぁー。

先生は紙を取り出して今後のスケジュールを書いてくれた。

*************************
1回目 1/26(今日) HCG 注射
2回目 1/30 or 31 HCG 注射

デュファストン(錠剤) 1/27~ 1週間 毎食後3回

・もし生理が来てしまったら…周期10日目あたりに又来てください
*************************

前回の周期はおかしかった。
高温期がいつもよりガタガタな上低め、周期も25日(平均27-30日)と短かった。
先生は前者を指摘して、今回の注射でグンと高くなることを期待しましょうと言った。

今日は黄体検査の為に血を抜かれ、そしてHCG5000を打って貰った。
帰りに画材屋で梅皿(絵手紙のパレット)を買い、大戸屋で昼食食べて帰宅した。
家について暫くしたら、前回HCGを打った後同様、だるくて疲れて動くのが辛くなってきた。
いつも旦那が夜遅くて朝早いので昼寝しているんだけど、今日はしていないから、そのせいもあるのかな…
前回は2日間位やたら疲れただけではなく、脚がかなり浮腫んだ。
しかしこれも着床し易くする為(の注射)だもん、我慢するぜ!

明日からのデュファストン(錠剤) にも副作用として「食欲不振,吐き気」があるそうな…
その食欲不振で「正月についた贅沢な肉」がなくなってくれればいいと考えよう(前向き)。
当帰芍薬(漢方)も毎日3回飲むことになっているけど、大体2回になってしまっているので、
デュファストンもそうなるに違いない(汗)
どちらもプラスアルファのもんだからそんなもんで良いだろうと又ズボラ的前向き。

★今日の医療費★
・卵子チェック(内診)、血液検査(黄体チェック)、HCG5000、→3110円
・デュファストン 7日分 21錠 →690円

テーマ : 赤ちゃんが欲しい - ジャンル : 結婚・家庭生活

22:49  |  ●検査・妊娠への補助治療等  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006'01.19 (Thu)

友人・うさ子の不妊原因が分かった事。

卵管造影検査の当日、翌日共に出血らしいものはなかったが、翌々日のこの日、忘れていた頃に出血があった。
看護婦さんからは
「生理の時みたいな大量の血でなければ出血があって普通だから。
大量の出血や38度を越えるような高熱が出た場合はすぐ電話下さい」
と言われていた。
"予想範囲内の出血"だったので心配しなかった。
それ以外の体調は全然良好。

うさ子もこの日、検査結果を聞きに言ったら、子宮内膜症だと言われたそうだ。
妊娠したい人にとって、半年間生理を止める薬/注射治療はとても時間が勿体ない事…
高プロラクチン血症な上、今回子宮内膜症という事が分かって、とても落ち込んでいるだろうと思って、
どんな言葉をかけてあげようと、色々考えた。
こういう事って本当に人各々の感じ方、尺度があると思う。
どこが傷付いたり、気にしたりするポイントかって、本当に様々だったりする。

何でも話せる心の友"ともノン"にメールで相談というか、何と言うか、私の心に浮かんだり消えたりする言葉を聞いて貰った。

ともノンは今まで子供の繋がりで知り合った人と色んな「予想外」を経験していて、その話を聞かせてくれていたので、
それで
「ああ、妊娠とか子供を持つこと、作ること、出来ることで色んな各々の思いの違いがあるんだなー」
と気づいた。
その話を聞いていて、性善説なんてウソウソ!と思わせる人なんて沢山いるんだなーって思った。

私が今までした検査(内診、血液、尿、フーナー、卵管造影検査)で何も異常がなかったので、
今回の結果が良くなかったうさ子に、どんな言葉で励ましたら一番本意が伝わるだろう…と考えていた。
余計な言葉は書き過ぎず、簡潔に率直に書くことにした。
メールを書いてうさ子に送信した頃に、丁度ともノンからメールが来た。
ともノンのメールを見て、私の書いた内容は多分、これで良かったんだと思えた。

慎重に且つ、まっすぐ伝える事。
大事なことだし、いい事だけど、やっぱり反応があるまで気にはなるな…
励みになればと思った言葉がそうじゃなく受け止められたりするって事もある。
(ともノンはそれで心無い人から意地悪な対応されていた…)

心配をしていたけど、マイペースなうさ子にしては早く返信が来た。
"私のメールに励まされた"、という事と、"今まで1年婦人科に通っていたのにロクな検査されないで
ずっと不妊の原因が分からなくて、今回やっと原因が分かって晴れ晴れした気持ち"
というような事が書いていた。

安心した。

手術はお腹に小さな穴を開けて内視鏡を入れて癒着を剥がすという比較的簡単な手術らしいので、
受けようと思っているらしい。
この手術で妊娠し易くなるらしい。
うさ子にとっては「長いトンネルの出口が見えてきた」という事として受け止めているようなので安心した。

メールの最後には「旦那さんに現状よく理解して貰ってね。」と書いた。
うさ子の大変さを十分理解しなさそうな旦那(口では色々気遣うこと言うだろうけど…)なので、
あの旦那に釘刺したい気持ちでメールを結んだ。

妊娠と向き合うことで色々な病気が分かって良かったんだと思う。
きっとうさ子なら乗りきると思うし、応援したい。

byねこやま

テーマ : 赤ちゃんがほしい - ジャンル : 結婚・家庭生活

22:00  |  ●検査・妊娠への補助治療等  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006'01.18 (Wed)

卵管造影検査、翌日のチェック

昨日は早く寝たせいか、今朝は5時20分位に目が覚めてしまった。
もう一度寝ようとしたけど、昨日の検査の事等思い出したり
考え事したりしている内に目が覚めてしまい諦めた。

今日もまず最初にレントゲン撮影をした。
昨日卵管造影検査をした同じ部屋だった。
人間ってうまく出来てるもんで、昨日あんなに苦しかった痛みが
どんなだったか覚えてないっていうか、忘れたっていうか…??
痛みの実感としてよく思い出せない。
余りに痛くてショックだと忘れたりするように出来てるのかな?と思った。
初めて「気が遠くなった経験」をした位強烈だったのなあ~。

でもきっといい事だよね。
自分の体と妊娠したい気持ちにとって良い事だけど、とても辛い経験だった内の、
痛くて辛い部分が薄れてくれるんだもん。

撮影後、レントゲン写真が出来てから内診をした。
今日も「内部の様子」を白黒のモニターで確認する。
何回やっても内診はイヤだな…仕方ないし少しは慣れたけど。
診察台で下半身スッポンポンで待っていても、イビキかいて眠れる位のズボラさが欲しい。
(他の面では多々ズボラなのに…)
多分先生はこの時卵子の様子を診ていたんだと思う。

その後診察室で今日と昨日のレントゲンを見比べてみた。
昨日流した造影剤が、ちゃんとサ~っと四方八方に流れていたのが確認できた。
理想的に流れてて、癒着もなく、造影剤が綺麗に散ってるので問題なしだった♪
これまでした色々な検査(血液・フーナー・卵管造影検査)、全て問題なかった!
後は本当にタイミングなんだと思う。

フーナーをした時、先生は
「これだけ精子がいて、動いているのも確認できたから精子検査はしなくてもいい位」
と言ってくれていたので、精子検査をするかどうかは旦那次第だけど、
私は取り合えずこれでいいと思っている。

精子の検査は、朝、容器(もう貰っている)に精子を入れて、容器をお腹に入れて
人肌保存で朝一に提出するらしい。
その際、容器に名前を書き、精子が露骨に半透明の容器から見えないように
アルミホイルで全てくるんで、出すことになっている。
それが検査に出されてその日の内か翌日に結果として出てくるらしい。
しかし旦那は自分の精子が動いている状態をモニタで確認したいらしく、
数字でナンボだといわれるだけなら物足りないらしい…
その旨先生に相談すると、それならば朝一緒に来て貰って
検査する時に別室で一緒に確認するという事も出来ます、と言っていた。

《旦那が貰っモニタで動く精子を見たがる理由》**************
それはある番組を見た為だった。
くりーむしちゅーの有田、ますだおかだの岡田、おぎやはぎの矢作が
季節に1回位やっている番組で、各々の精子の量等をチェックするコーナーがあった。
有田も岡田もウジャウジャと元気で活発な精子がいた。(ちなみに岡田は2人の子持ち)

しかし矢作はゴーストタウン的なスカスカで元気のないものだった。
それにショックを受けた矢作は、その後精子が元気に、
沢山作られるような食生活に変えたところ、次の番組で測定した時にはかなり改善されていた。

そういえば風俗譲の手記に、
既婚者で奥さんにしっかり食事作って貰っているお客さんのは色が濃くて量も多いらしく、
反対に、独身でコンビニ弁当やカップ麺で生活しているような客のは
透明でサラサラしているのではっきり分かる、という事が書いてあった。
(露骨な話でごめんなさい)
それだけ食生活は精子に直結した結果を出すんだなぁと感心したものだ。

********************************

HMG(卵巣に直接働いて卵胞の発育を促すための注射)150という筋肉注射打ってもらった。
前回暮れに一度だけ、HCG(黄体を刺激してその働きを高める作用)5000の注射を
打って貰った時より量が少ないためか、HCGより痛くなかった…
でも筋肉注射なので痛いけどね。
HCGは体温をあげる作用があるからそれを期待して打ってくれていたけど、
私の体温はいつもと変わらないか、それよりちょっと低めだった。
その事を先生に「いいのかしら?」と相談したら、あくまでも「体温上昇を期待」して
打ったので、上がらなくてもおかしくない、との事。
本当はその数日後に又診たかったがお正月休みだったので出来なかったが、
今回はそれができますよ、と言われ安心した。

前回は周期11日目の早い排卵だったが、今回は16-17日目の予測)と、遅いみたい。
前回は周期が25日と超早かったからなぁ…
先生に仲良しの日にち指定してもらい、次は高温期に入った頃に来るように言われた。

2日続いて色々あったから疲れたしダルいけど、結果が良かったので気持ちは晴れ晴れ♪
気楽にがんばるぞー!

そごうの二千円商品券をポイントでゲットしてあったので、それに足して本格絵手紙セットを買った。
色々描いて実家や友達に送りたい。
前からやりたかったんだ~。
絵てがみセット

テーマ : 赤ちゃんが欲しい - ジャンル : 結婚・家庭生活

17:21  |  ●検査・妊娠への補助治療等  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006'01.17 (Tue)

卵管造影検査してきました

勇気を持って挑んだ卵管造影検査が終った・・・

最初に造影剤のアレルギーがないかのチェックをした。
造影剤の入っているだろう注射で、腕にてん・てん・てん、と軽く刺して
そのまま時間を経過させ、腫れなければ大丈夫との事。
このアレルギーチェックなしで卵管造影をして、アレルギーの為にぶっ倒れた、
という書き込みを読んだことがある。
又、卵管造影後、レントゲンを見せられないで「卵管がどうのこうのだから手術が必要」
と言われ、セカンドオピニオンが欲しくて別の病院で再度検査したら問題なかった、
という人もいたというのを見ていたので、このチェックをしてくれる事に又信頼感を持てた。

簡潔に結果を言うと、

◎卵管異常なし、綺麗に通ってるとの事
レントゲンも見せてくれたけど、ネットで見たように卵管が分かった♪

◎検査は悶え苦しむ程痛かった(涙)
検査終わっても暫く動けなかった。
手がしびれる感じで冷や汗と脂汗が同時に出た(--;)

検査の最中と後は「子供…無理かも!いらない!」と思う程すさまじかった。
鼻で息を吸って口で吐いてとゆっくり深呼吸するように言われていた。
途中まではそれが出来ていたけど、造影剤が入ってくる時は激痛で、
息をコントロールする余裕なんかなかった。
脚が閉じそうになり、一生懸命我慢しようとするけど、
「痛い、痛い!」と小声で、でもしっかりと言った。
看護婦さんは「ごめんね、痛いね、頑張ってね」と膝をさすってくれた。
こういう優しい言葉があったからまだ堪えられたかも…

どこかを握って痛みを散分させたい!と、胸に置くように言われていた手を、
寝台の脇を掴んだりしたが「手は胸ですよ」と言われ、
分かっているけどそんなのはムリで、思わずスライド可動式のレントゲンの柱をグイッと
掴んでしまったら動いてしまい、先生に
「さわっちゃダメ、頑張ってあと2秒!1、2、終わり!頑張ったね、はい、終わり」
と言われて終わったことを知った…
でもずーっと痛みは殆ど変わらなかった。
冷や汗と脂汗が同時に出ていた。
荷物(バッグ)の中にお茶を持ってきていて本当に良かった。
終了後何度もお茶を小分けに飲んだ。
これから受ける人は、自分がrelaxできる飲み物を持参する事を勧めます!
緊張などで本当に喉がカラカラになるし、
お茶(飲み物ならなんでもいいと思うけど)を飲むことで痛みも少し良くなります。

終了後先生は出ていき、看護婦さんが私の脚をのばせるように寝台をセットしてくれた。
「痛かったね、大丈夫?」
大丈夫じゃないけど、そう言ったところで良くなるわけではないし、
薬で何とかできるものでもないので「大丈夫です…」とかすれたような声で言った。
「痛いところごめんね、今薬の説明してしまうので、楽な姿勢で聞いてね」
と言われ、抗生物質の説明を受けた。

卵管造影の検査で、どうしても膣内を傷付けてしまうので出血したりする。
そこからバイ菌が入ったりして化膿したり感染したりしない為に食後に飲むらしい。

検査終わって診察室に行く道のりが長かった(涙)
検査した部屋から診察室に行くまでのためにズボンを履く。
普段テキパキ動く私もさすがに動きがのろくなってしまう。
ずっと痛いまま。
診察室(内診室)から呼ばれて入ると、又脱ぐ…
こんなにすぐ脱ぐなら下半身スッポンポンのまま移動したかった…
が、そんな事したらただの変態だよね…

入れられていたガーゼを外され、又消毒をする。
いつものようにカメラで中の白黒写真を撮る。
医療用タンポンを入れられて、これは4時間後にはずしてとの事。

レントゲンを見せて貰った。
子宮は右に傾いているけど、誰でも大抵はどっちかに片寄っているもんらしい。
でも自分で見ても、かなり、かーなり右に傾いていると思った。
いつも右を下にして寝ているからかな?
卵管はどちらも綺麗に通っていると言われ、自分でも確認できたので良かった。

12月26日にした血液検査も全て異常なし☆

話を聞いて、終わって「ありがとうございました」って言って立ち上がったら
看護婦さんが「大丈夫!?歩ける?!顔色悪いよ」と言って近寄って来てくれたので
「少し休んで帰ってもいいですか(+_+)」と言った。
やっぱり依然痛みと辛さはなかなか治まらない。
(直後よりはましになっていたけど)
「倒れたら大変だもんね」と安静室に案内してくれて、
ベッドで腰に布団かけて横になって20分位休んだ。
するとだいぶ気分良くなったので帰ってきた。
しんどいながらも買い物も出来るくらいだったので、近くのスーパーで食品を買って帰宅。

この日かかったお金(卵管造影)は4390円。
とにかくあらゆる検査が何ともなくて良かった。

帰宅後は子宮や卵管にぱんぱんにに何か詰め込まれたような「重い」って状態が続いた。
ある姿勢になった時にズキッと痛む事も。

自分で勝手に気休めで検査前に飲んだ生理痛止めは全く、これっぽっちも意味をなさなかった…
これから卵管造影する予定らしいうさ子には聞かれない限り、
こちらからはこの日の詳細(激痛で辛かったこと)は言わないでおこうと思う。
うさ子、こんな痛い思いして頑張るのに、
馬鹿旦那は朝に仲良くするよう言われたフーナー検査を
「朝にやる気しねぇな…」なんてもう言わせないよ!って思う!
けどそれ(馬鹿旦那の軽口)を指摘しないのはうさ子だから、私がどうこう言う筋合いないんだけどね(--;)
ただ私がうさ子の馬鹿旦那をが嫌いなだけか。
(うさ子の旦那を嫌いな理由は色々あるのです)

看護婦さんがとても優しくて、励ましてくれて本当に支えになってくれた(;_;)
これで看護婦さんがそっけない事務的な感じだったらもっと辛かったかも…
ありがとう、看護婦さん達!

今日は卵管造影の後、癒着がないかを診る日。
今日は痛いことされないので安心して行ってきます。

テーマ : 赤ちゃんが欲しい - ジャンル : 結婚・家庭生活

19:00  |  ●検査・妊娠への補助治療等  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006'01.11 (Wed)

やっぱり好きになれない友人の旦那

友人うさ子(仮名)は最近婦人科から不妊科に切り替えたらしい。
うさ子は高プロラクチン血症という症状があり、その治療を婦人科で進めてきたが
これからは不妊科に切り替えて治療と妊娠のための検査等を並行してやっていくことにしたらしい。

私は05年12月の不妊科デビューで、しかも子作り解禁は05年7月からなので、
まだ自分のことを不妊だと認識はしていないけど、
うさ子は結婚してからすぐ子作りしていたようなので、もう2年強近くになるんだと思う。
私よりも深刻に受け止めているようなので、明るくなれるようなメールで励ましていた。
うさ子の周囲は子供が出来た人、いる人が多いようで落ち込むことが多かったらしい。
「周囲に子供が出来て嬉しいという反面、喜べない自分がいや」といううさ子に、
「人間なんだからそんな気持ちになるのは当たり前。
無理して積極的に子供のいる友達に会いに行って普通の顔していなくていいんだよ。
そういう時は一人の時間大事にして無理しないで」と言った。
私がお気楽に捉えていて、しかも子供がまだいない同じ年の友達なので、
私には不妊関係の話をしやすいようだ。
ただ、私の場合、今のところ検査で何の異常も出ていないので、
その事でうさ子の気持ちを暗くさせるような表現だけはしないようにしようと心掛けている。

そのうさ子は、今度フーナーと卵管造影検査やるらしい。
私の行っているクリニックは
「フーナーをやる前の日の夜の仲良しでOK、朝の仲良しだと大変だから」
うさ子の所は、その日の朝に仲良ししておいでと言われているんだって。
うさ子が旦那さんにフーナテストの話したら、
「え~…朝からやる気になんねぇなぁ(*_*)」って困ってたよ、と言っていた…

私がうさ子の旦那の事好きじゃない理由の1つがココなんだよ!!と再認識。

うさ子の旦那は釣った魚にエサやらない、口ばかりの所があり、
結婚する前に随分泣いていたうさ子を見ていたのでどうもアレルギーが出来てしまったらしい。
でも、うさ子が選んだ相手だもんね…分かってはいるけど。

結婚してすぐ子作りしていてもなかなか赤ちゃん出来なくて落ち込んでいたうさ子に、
「子供はもし出来なくてもいいうさ子が悩んでいるのを見るのが一番辛い。
俺も精子検査とかするし、一人で悩まないで」
みたいな事言って"くれた"らしいけどさ、じゃーいざ本格的に自分も参加して
不妊クリニックの事するとなったら「え~。朝からやる気になんねぇなぁ(*_*)」でしょ?
そう思ってても言わないのが思いやりだと思うんだよ!

ちなみにうちの旦那は不妊クリニックの事に関して、
「ねこやまばかり大変な事してくれてごめんね」と言ってくれる。
こういう事ってデリケートだから、旦那の協力の姿勢1つで
こっちのホルモンの調子も良くも悪くもなるっちゅーに!
と思った。
いつもそう、アイツ(もうあいつ呼ばわり)は口先は良いこと言って、
実際自分が絡むこととなるとブーブー言うんだ。
ブサイクのクセに美人のうさ子と結婚できただけでもありがたいと思え、と今回も思ってしまった。

テーマ : 不妊 - ジャンル : 結婚・家庭生活

19:00  |  考えていること  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006'01.05 (Thu)

子宮内膜症の治療

前回の日記でも書いたように、子宮内膜症の治療はお腹に痛い注射を打ち、
更年期の状態にして生理を半年間止める、というものでした。
半年間、体は24-25と若いのに、女の体を支配する子宮は更年期の状態でいました。

のぼせ、体温調節が困難、情緒不安定等、一通りの更年期の症状を経験しました。

私みたいに若くて体力がある人でも更年期って大変なのに、
50代60代の体力も免疫も低下してきている人の更年期はもっと大変だろうな…
と痛切に感じ、本当にいい経験だったと思います。
とても辛かったけど…

半年後、再検査してみると「もう大丈夫」と言われたので、
一年後に又再検査してみるまでは様子を見てもいいという事になりました。
再検査も問題なしで、それからずっと子宮内膜症の検査はしていなかったけど、
先日(5年ぶり?)の不妊・不育専門クリニックでの血液検査でも
子宮内膜症ではないと結果が出たのでホッとしています。

10代~20代の女性に本当に沢山いる病気なので、
生理痛に苦しむ日が多い人は、血液検査で簡単に分かりますから、
是非気軽に検査を受けてみて欲しいです。

テーマ : 赤ちゃんが欲しい - ジャンル : 結婚・家庭生活

23:48  |  ●体質・病歴  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。