All archives    Admin

06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011'01.07 (Fri)

ヤーズ(Yaz)を飲み始めました

皆さんあけましておめでとうございます。
なかなか更新出来なかった2010年でしたが、今年もよろしくお願いいたします。

私今ピルを飲んでいます。
月経困難症治療薬として最近(去年11月かな?)認可された「超低容量ピル」のヤーズ(Yaz)です。
最近生理の量が短時間にドバッと出てナイト用ナプキンでも怪しく、座布団に漏らした事もあり、2日目3日目等は外出も怖い…という位に。
生理前にはニキビが出たりイライラしたりの症状が不快で、婦人科に行ってみました。
ピルの効果を知っていたので、生理をコントロールするために欲しいと言ってみようと思って。

血液検査、内診、血圧測定(低すぎるって言われた)をしました。

内診ではどこも異常なく薬飲むのに影響ないとのこと。
子宮ガン検診もって言われたけど、それは市の検診クーポン使ってまた市内の婦人科行ってきます、と。
(行った病院は別の市だったので)

生理前-中の症状(目がチカチカする貧血、ニキビ、怠さ、イライラ等)を話したら保険のきく新しいピルを出してくれました。
それがヤーズです。

ピル→避妊薬です。
超低容量ピルのヤーズも時間を厳守すれば避妊の効果があります。
いろいろ考えて二人目また頑張るって踏ん切りつかなくて、夫にも
「今はやっぱり考えられなくて、やっと身軽になったのを楽しみたい」って言いました。
「ふーん、でもすぐに妊娠出来るとは限らないから子作りしててもいいのでは」
みたい感じだったけど…
妊娠して育児大変になるのは私。
んで…ピルだって事は特に夫には言ってません。
生理つらいのを治す薬としか。
自分の身体は自分でコントロールしたい。

■ヤーズについて
ヤーズは「超」低用量ピルで、これまでの低用量ピルよりも副作用が更に少ないらしい。
簡単に言うと従来のピルよりもホルモン量がちょっと少ないということ。

[メリット]
副作用が更に減り、体重が増えない、

[デメリット]
定刻に一日一回きちんと飲まないと避妊効果が危うい

という事でした。
飲むタイミングを正しくしたい…けど一度だけ3時間ズレました。
外出先に持参忘れて…気をつけなきゃ。


ピルを飲み始めるタイミングは
「次の生理初日から」という事で12月21日から飲みはじめました。
1シート目によくあることらしいのですが、生理が止まりません。
チョロチョロとまだ茶オリ続いています。
ピルには「血を止めようとする作用」があるので、100の血を準備してたのにピル作用が100を少しずつ小出しにさせてるようです。
しつこいです…

■出して貰った漢方薬
ピルの他に「ホルモンバランスを整えたり貧血などの改善」の漢方薬(当帰シャク薬)も10日分出して貰えました。
検査、診察、処方箋、薬二種類(ピル28日分と漢方薬10日分)、初診料で一万円で3000円ちょいおつりが結構来たので思ってたより安かったです。

次はピルが無くなる前に行って効果を確認して問題なければまた薬出してくれて…を1月、2月とやって、それで問題ないならまとめて出してくれるみたいです。。
半年に一回(私の場合は次6月)は異常ないか血液検査をするんだって。

自分の為なのでしっかり飲み忘れずにやってきます。
ちゃんと話してくれるドクターだったので安心しています。

==以下で調べた事==
処方された薬
超低用量ピル…「YAZ(ヤーズ)」→先月11月16日に承認され発売の日本では新しい薬。
薬入れには「月経困難症改善薬」って書いていて、超低用量で飲み方が厳密だから、日本では避妊薬とは一応は言わないらしい。

効果は
避妊
月経痛や子宮内膜症の治療
のものが採用されていること。
そのプロゲステロン製剤は抗男性ホルモン作用などが優れ、むくみやにきび、肌荒れに対する効果と同時に、血圧を上昇させにくい効果がある。
これまでの避妊用OCと同様に4週間、1シート包装されており、服用の間違えが少なそうであること
など。
11:57  |  ☆携帯メール更新  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。