All archives    Admin

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006'08.23 (Wed)

ジャスミンティ、おそるべし興奮剤!

涼しさが寒さに変わりそうな気配を感じ始めた去年秋のある日、
友人からお土産に貰ったジャスミンティを飲む事にした。
朝、湯をわかし大きめの急須に葉を入れ、優雅にマグカップに注いでいい香りを楽しんだ。
ちょっと渋く感じたのもご愛敬。
元々私ってば急須で茶をいれるのが下手クソなんだもん。

朝から夕方までジャスミンティで喉を潤していた…
ウマーーー

…が、しかし何か変だぞ…
普段は昼頃に眠くなる筈なんだけど、何だか逆に目がギンギン冴えてくるし、動悸までした。
睡眠時間が少ないので眠い筈なのになんだ??
"眠い筈だから"ちょっと横になろうかな?と思って目を閉じてみても
大量の映像(夢)がなだれ込んできて眠れない。
なんなんだーと考えたら、もしやジャスミンティ?と思いつき、
ネットで「ジャスミンティ/カフェイン」で調べてみた。
検索サイトから見つけた日記を開設しているある女性も、やはり同じような症状で
「寝る前のジャスミンティは厳禁!」なんて書いていた。
ジャスミンティとはウーロン茶や緑茶にジャスミンの花の香りをつけたものをいうという事が分かった。
つまりはカフェインが入っているという事だ。

私はカフェインに反応し易い体だと思う。
コーヒーも、スタバなどで売っているミルクたっぷりの甘い奴や
インスタントの加糖済みのスティック以外殆んど飲まなかった。
(最近はめっきりコーヒーを減らしているけど)

何年も前に役所でバイトしていた時、皆コーヒーを飲んでいるので私も…と思い、
毎朝業務として作っていた職員用のコーヒーを一杯飲んだ夜、眠れずに困った事もあった。
朝早く起きる仕事だったので眠れないはずはないのに…

急須の中の葉を捨てる時に、自分でも茶の入れ方の下手さにびっくりした。
網々の受け皿に"これでもか"っていう位パンパンに詰まっていたジャスミンティの葉。
多分これって通常入れるだろう量の3倍はあるだろうな…それだもの渋いと感じたはずだよ。
その時に薄めるなどの手を打っておけば、こんなマムシドリンクみたいな効果(?)を発揮しないで済んだだろうに…

お茶を飲みやめた夜、ギンギン度は治まる気配を見せなかった。
夫が終電で帰宅した時間も変わらずギンギン。
仕事が終わらず持ち帰ってきた資料作りを始める眠そうな旦那の横で、
薬でもやっているように元気な深夜のねこやま。
朝早くから働いていた夫は、連日の終電帰宅に眠くて目がなかなか開かないようだった。
「ジャスミンティ、効くよ!飲む?」
「う~ん。そうだねぇ…」
中途半端な曖昧な返事だったので入れてやらないギンギンの男らしさ。
結局旦那の仕事が終わる迄付き合い、寝たのは朝5時近かった。

朝になっても目はギンギンだった。
我が家にあったリラックスする成分「テアニン」入りのラムネのような噛むタイプのサプリ、
本来一回一個のものだけど、「そんなんで足りるか!」とボリボリ食べた。
何個目かでウン?何か違うぞ、と思ったらテアニンのサプリではなく、
当時飲んでいた「マカ」の錠剤だった。

マカだと気付いても「まぁいいか」と男らしくそのままもう一度口に入れて食べてしまったワイルドなねこやま。
全国の女子高生がねこやまの男らしさに痺れるに違いない。
このギンギンな普段とは違う違和感は、自分の体が"まだまだ若いもんには負けんぞ"
といい年のオッサンにでもなったような感じ…
元気なことを何かに利用できないのが残念なオッサンのような…
結局テアニンでも興奮は治められず。

お土産にくれた友人が気を利かせて、何か特別なエキスを葉にしみこませて
くれたんだろうか?という位のギンギンぶりだった。
杏里の「オリビアを聴きながら」の♪ジャスミンティは~ 眠り誘う薬~♪というのは間違いっす!

翌朝起きてからはだいぶ緊張が解けている気がした。
これからは、こりゃ薄いだろうって位の感覚でジャスミンティを入れようと思った。
もっと茶の入れ方が上手くなりたいわ…と思った秋の日の話。

テーマ : こんなことありました - ジャンル : 日記

15:21  |  オバカな話  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。