FC2ブログ

All archives    Admin

07月≪ 2019年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2006'09.12 (Tue)

知覚過敏の為、歯科へGO!

シュミテクト-トータルケア-という知覚過敏用の歯磨き粉を買ってきた。
定価1000円以上するのが834円で買えた。
これを使って磨いてその後ぬるま湯でゆすいだら痛くなかったけど、
まだ痛い予兆はしっかり存在感としてあった。
迷ったけどこれから更に痛くなっても明日歯医者は休み。
今日の内に行く事にした。

何十分か待ったけど雑誌が沢山あるので気にならないで過ごせた。
歯科助手さんに薬を塗ってくれて終わりかな?と思っていたら先生が担当してくれた。
いつもの診察前の薬の入った水のうがいもジーンとしみて半分でギブアップ。
ハンカチで口を押えて静かに仁王顔で悶絶していたら院長の奥さんに
「あらあら、痛かった?相当痛いんですね…」と苦笑いされた。
先生に「ここがどんな風に痛いんです」と伝えると、
日頃矯正中の私の歯をよく見ている先生は「あぁ、そう。おかしいな~」といぶかしがる。
「ちょっと待っていてね」と奥に消えた先生は、
銀色のステンレスの小さなコップにでっかい氷を入れて戻ってきた!
そのコップを台の上にコトっと置く。

ひょえー!(゚Д゚;)
私の顔は本当にこんな顔文字みたいな顔になってしまった。
劇画タッチのあんぐり顔。

先生ってば、私確実に染みるし痛いんです。
ダメ出しで確認するまでもないんです。
悶絶必須の染み具合いで脳天までズーン!ニーン!と伊東四朗なんです!
どうかこの氷を患部に押し付けるような拷問はおやめ下さい…
赤ちゃんも怯えているだろうに…とチビリそうになる。

そんな思いは私の眼力を持っても伝わらず、先生は氷の入ったコップに水を入れ、
今私がもっとも恐れる冷水を作っていた。
それを注射のような容器でチューッと吸い取り、私の見た目状は何ともないけど
憎いアンチクショウの患部付近にシャーッと冷水発射!
「ここは痛い?」
「あぁあ(いいえ)」
「ここは?」
「(肛門に唐辛子を入れられたようなりながら)いあいえふ(痛いです)」
「あぁ、ここだね。」他にも水をかけるが痛くない事を確認。
「ここが痛いのね」
「いあいえふ!(痛いです!)」さっき確認したじゃん!と心で泣く。

その後知覚過敏について説明をしてくれて新しく取り寄せたという塗り薬を塗ってくれた。
これは4回程度又塗りに来るととても良くなるらしい。
歯磨きしたり食べたりすると薬が取れてしまうのでなるべく長い間つけているように、と言われた。
これを塗った後のうがいは痛くなかった。
まだ痛いのが続くようなら後日又来てもいいと言われたので、
とりあえず今日明日はシュミテクで頑張って磨いて様子を見ようと思う。


----
今日の治療費 230円

テーマ : 歯の事 - ジャンル : ヘルス・ダイエット

20:44  |  歯科矯正  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

 | BLOGTOP |