All archives    Admin

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007'05.22 (Tue)

ポメの災難

どうも!久々の実家のおポメさんですっ
昨日まで弟の長男(2才半ちょい)が泊まりに来ていておポメさんは大変だった模様。


●抱っこされる方は大変っ

まずこの抱き方!
ポメ、困ったねー(^^;)


腰がぶらーんとなって安定しないし、幾らポメが軽いからといって
甥にはまだ力がないからどんどんずり下がるのに、一丁前に抱っこしたがって
ポメに迷惑がられているようです…
うーん、甥っ子、相変わらず頭部デカッ!
頭部だけマット・デイモンかベン・アフレックに似ているよね。(顔は別。)
「…よね」と言われても困るか


●遊びましょ

こんなポメにとっては迷惑なお客なのだけど、
一応認めてはいるみたいで遊びに誘う場面もあるようです。
「鳥ちゃんで遊ぼうよ」

この後一応二人で遊んでいたらしい。

私が里帰りしていた時、ココすけが産まれて2週間位の時だったかな?
甥っ子が泊まりに来ておポメさんに結構意地悪していたので、
その度に私だけ叱っていたの。
妹も母もそんなにはポメに関することで甥を叱らないので。
そしたらポメは「ねこやまちゃんは私の絶大な支持者だワン!」と思ったらしく、
甥が短い脚でポメの事を蹴った時、私は
「コラっ!ポメ、なんも悪い事していないのにそんなことしちゃダメでしょ!
ポメにそんな事したらおばちゃん(ねこやま)も○○(甥)の事蹴るよ」

と言っている最中にポメ、私の脚の後ろに隠れ、私の叱る声と一緒に甥に向かって
「ワン!ワン!」と加勢し出しておかしかった。
普段吠えたら叱るんだけど、この時ばかりはポメだって嫌な思いして
「そうだ、止めてよね!」
と言いたい気持ちだろうからポメのことは叱らず。

2才半の子だからイタズラというか、何というか、ふざけて蹴る気持ちは分かるけど、
駄目なものはダメって教えないと、これがまかり通るようになって
調子づいたらいけないからね。

それ以降、甥に追い掛け回されたり、しつこくされたりすると
私の所に逃げてくるようになったポメ。可愛かったなぁ♪

●無視も必要

夜、甥はねこやま妹から貸して貰ったおもちゃでいつまでも遊びたいらしく、
幾ら言っても寝ようとしないので、そんな我儘言う甥を
豆電球だけをつけた居間に残して母は居間の隣の自分の部屋に行き、
居間側に背中を向けて布団に入ったそうです。
すると甥は暫く泣いて遊ぶことを主張したらしいけど、こりゃー無理だと悟り、
泣きながら母の部屋に行き、母の横の自分の布団ではなく、母の布団をめくって入り、
母の背中に向かってエーンエーンと泣きながら寝入ったらしい。
そういうの聞くとかわいなーと思う

テーマ : 犬と子供のいる生活 - ジャンル : ペット

13:58  |  ポメラーニアン!  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。