All archives    Admin

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007'06.28 (Thu)

一言多い叔父

帰宅して忙しい日が続き、なかなかブログも更新できなくて残念です。
だけど何とか合間見つけて書くぞぉー!

おばの納骨の日、墓を囲んでいた時の事。
ねこやま弟が次男Tちゃん(8か月)を抱っこしていて私がTちゃんをあやしていた時、
近くに叔父(母の妹の旦那で65歳位)がいた。
もう仕事を引退していておばの"濡れ落ち葉"になっている。
叔父がTちゃんの事を何か聞いて、「大人しくて手がかからないですよ」
と言うねこやま弟に対し、ニヤニヤ(本人にとったらニコニコ?)しながら

「子供の内に手がかからなくても、成長したらねこやま弟みたいに悪くなるんだ」

と言った。
はぁ!?
姉として凄く腹が立った。
そりゃあ弟は好き勝手やってた面もあるけど、男ならこんなもんでしょう?
って程度だと思う。
ましてや弟が叔父に迷惑かけた事なんてない。
じゃあ叔父の息子二人(従兄弟ですね)がサラ金に金借りて
母親(叔父妻)を泣かせてたのは悪くないのか?
うちの弟はそういう事はしたことないぞ!
自分のうちだって色々つつかれる要素あるのにさ、本当に一言多い。
弟は笑って流していたけど、まだ続きを言うようなら私は多分何か言っていたと思う。

以前はこんな事もあった。
私が里帰りからこっちに戻る時、空港に見送りに来てココすけを見たい、
と言うおばに付いてきた叔父。濡れ落ち葉なのでいつもついて来る。
その時もココすけを見て

「○○ちゃん(母の名前)、本当は女の子が欲しかったんじゃないの?」


モゴモゴ喋る人だから本当にそう言ったのか耳を疑った。
妊娠中の私だったら、絶対にくってかかったと思う。
色々あってやっと授かったという事を知っている叔父。
「ねこやまちゃん所に赤ちゃんが来るようにおじさんと祈っていたんだよ」
とおばから聞いたこともある。
それなのに男の子のココすけを見て出た言葉が、ソレ?!

怒る気も沸かなかった。
「元気に生まれてきてくれただけで有難いのだから。性別がどちらでも嬉しいんですよ」
と私は言った。聞いているんだか聞いていないんだか知らないけど。

目の前にやっと来てくれた我が子がいて、とても嬉しくて感謝している気持ちは、
こんな「何も考えていない」叔父になんか少しも動じないものだった。
だ・け・ど!本当に一言多い。

でもさ、こういう年代のこういうタイプの人に言っても変わらないんだよね。
言うだけ労力の無駄。
だから関わらないのが嫌な波風が心に立たない一番の方法。

叔母が具合い悪くてもどんな時でもマイペースで自分の事だけ考える叔父に、
ストレスで家出する事もあると聞く。
こういう人と一緒にいる叔母も大変だよなぁって思う。

テーマ : チョットため息(ノ_-;)ハァ… - ジャンル : 結婚・家庭生活

17:31  |  ねこやまの家族・親戚関係の事  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。