FC2ブログ

All archives    Admin

08月≪ 2019年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2008'01.28 (Mon)

我慢の限界

相変わらずゆっくりPCに向かう時間を作れないけれども、
今日ばかりは何をほおり出しても叫びたい。
ここ1ヶ月ちょっとの夫の言い掛かり・ガキ発言・怒ったらそのままぶつけてくる態度には限界。
昨日は久しぶりに横で寝ている夫の背中をおもいっきりグーで殴りたくなった。

クリスマスの空腹でイライラして、私とココすけに当たるような態度でいたガキ夫、
実家に帰った時の「自分ちにいるみたいに過ごしてって言うからそうしたのに」とのイチャモン、
ブログには載せていないけれども、私が何を理解してと訴えても
「掃除や片付けをちゃんとしない事に全ては繋がる」と一切の逃げ場を作らずに話を聞かない姿勢
(これはあとから謝ってきたけど謝ったからと言ってすっきりするものではない。
一呼吸置いてから考えて言葉を発することをしないのは思い遣りがなさ過ぎる)、
他にも小さな事で「そんなことで怒るなよ」という夫を見て、段々疲れてきた。

●爆発寸前
昨日茶碗を洗っていたら、ココすけを抱いて夫が台所にやってきた。
そして「俺やるのに」と言ってくれた。
「今日は昼寝したし元気だから大丈夫。
ダンナ君の方が学校(資格試験の二次対策に通い始めた)あったから疲れているだろうし、いいよ。
言ってくれるだけで嬉しいわ。」

そしたら夫は学校のテキストの話をし出した。
今迄はこれくらいの大きさだったのに今回からこれくらい大きくなって大変なんだ的な内容。
私は相変わらず台所仕事をしながら聞いている。
ふと見ると子の足が裸になって、靴下とパジャマの間がベロ開きしていたので、
夫が話している最中に「あっ、ココすけ脚出てる」
と言いながらパジャマのズボンを下まで下げた。
するとクルリと背中を向けて「人が話しているのに、いいよ!」と居間に戻っていった。

-ハァー?(: -д-)

「大事な話しているのに、俺、そんなに話長いか?」
そうじゃねぇだろう?
台所仕事しながらフンフンと聞いていて、子供の脚が寒そうなのを知らない夫に代わって
私が直しただけで『話の腰を折る事』になるの?!
「ちゃんと聞いているよ、こんなんで諦めないでよ!」
「もういいよ、人が話しているのに『鼻毛出てる』って話中断されたらどうよ?」

-ハァー?!(: -д-)

馬鹿じゃないの?
私は母親として子に一番快適なことをしてあげたいと始終アンテナ立っているのが標準なのに、
それを出した位でそんな言われよう?
しかも鼻毛とココすけの事を一緒にする言い掛かり具合って33の大人がする事?

これまでの我慢の我慢が積み重なっていい加減爆発しそうだった。
私は台所をそのままにし、ふて寝して布団に入っている夫の所に行き、
それでも抑えて言った。
「話している最中に中断させたのはゴメンね。
でもさ、ねこやまはココすけに一番快適なようにしてあげたいといつも考えているんだよ。
ちゃんと話だって聞いていたよ?
母親とはそういうもんだって理解はしてほしいよ。」

と言うと「謝ってくれたから良いけどちゃんと聞いて欲しい」と相変わらずガキ。
もうイライライライラして止まらなかった。

その後はココすけを寝かし付けて一人で奥の部屋に行って生協宅配の注文書を書いたりして
戻ってきた時はグーグー寝ていた夫。
私は今回様々な夫の馬鹿みたいな言い訳、言い掛かり、怒りを感じたら
そのままぶつけてくる思い遣りと成長の無さに爆発しそうで、
いつでも出られるように一泊分の私と子の荷物を鞄に入れておこうかとか考えながら眠った。

●朝になってもおさまらず

あんだけ早く寝たのに、何故か午後出社な様子の夫。それにもイラッとしたけれど、
やっぱり昨日の「母親としての気持ち」と「鼻毛出てる」を一緒に考えるガキ過ぎる事と、
これまでの積み重ねでイライラが止まらなかった。
朝出社前に文句を言うのはスマートじゃないしフェアじゃないと思っていたけれど、
限界感じたらそうは言ってられない。

たまたまテレビで「アメリカの研究で夫婦ゲンカで反論しない人は何%早く死んでいる」
という記事を見て、これは何かのサインだ!と思った私は、
ココすけを抱いて夫の着替えている部屋に行った。
「昨日のことだけどさ、ココすけが寒いから脚直すというのと、鼻毛出てるという例えは全く違うんじゃない?」
と言うものなら又口撃してくる。
「いや、同じだね。話を中断させるの意味では同じだからね」
まっったくガキ過ぎる理論に私は久しぶりに爆発した。
「そうやってさ、今迄ねこやまはダンナ君の怒りを全部全部受け止めて受け止めて、
ココすけいるからって喧嘩にならないように引いてきたよね。
自分が悪いところもあるし。
でももう限界なんだけど。すごい、限界感じているんだけど!」

その時の私の声は怒りに震えていた。
泣く時の震えではなく、明らかに限界と怒りのそれだった。
又言い返してくるかと思ったけど、私の本気を見たからか、夫は「ごめんね、ごめんね」
と言って私の腕を触った。
とりあえずここまでで今回は許すけれど、この爆発は鎮火したのではなく、
ユラユラと燻っているだけでいつでも爆発するんだからな!

今度こういう馬鹿みたいな事言ってきたら
「そんなに私が憎いか?そんなに攻撃して頭さげさせたいか?」
「会社の人にも同じようにしているの?
そうじゃないならどうしてねこやまにだけそんなネチネチいじめるような言い方進めるの?」

と言ってやる。

私ね、考えたの。
私は何かあった時、相手が友達でも夫でもきょうだいでも親でも、
大事な人に対して怒りをそのままぶつけているか?
相手を屈服させようとしているか?
そう考えたら、答えはノーで、必ず自分の悪いところや、誤解させたなら
それを謝ってから気持ちを伝えている。
大事な誰に対しても、だ。
夫は私だからそうやるの?
私は大事ではないの?
大事なら何故怒りをコントロールしないの?

特に最近の夫は目に余る。
ほんと、こういう事に関しては限界。
私が片付けや掃除が夫より下手だろうが無頓着だろうが、居間はそれは関係ない。
気持ちと思い遣りと甘え問題。
私も母だけど、アンタも父親だぞ。
父親のくせに、 子の寒さ防ぐことを口に出したくらいで怒るって何様?

しかも私が「口に出さないでウンウンと聞きながらココすけのパジャマを
直したら良かったんだろうけど」と言ったら
「その通りだ!」って。じゃーテメェはそういう気遣いが出来ているのかよ。

相手にばかり言って、自分はどうなの?
もっと父親として恥ずかしくない自分になれよ。
ほんと、怒りおさまらない。

テーマ : うちの旦那 - ジャンル : 結婚・家庭生活

15:27  |  夫婦のこと  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |