All archives    Admin

10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009'10.19 (Mon)

竹ぼうきの髪

母が更年期に入ってから髪の毛の量の事で悩んでいて、
色々なシャンプーやレディース育毛剤等を試しているのを見てきました。
若い頃から白髪が出ていた人なので、長い間白髪染めを使ってきたせいなのか、
パーマもよくあてていたせいなのか、
更年期になってのホルモンのバランスからなのか、総合的なものなのか、
とにかく気にする母に何かいいものはないのかと一緒に調べていました。

そのな事を調べたりしている間に私も将来のためにと、
『地球にも頭皮にも優しい』とよく言われている石鹸シャンプーを買いました。
原料名を見ただけでそれが何なのか分かるくらいシンプルで、
ああ、絶対環境にも優しい!というシャンプーです。
石油系のものが入っていないという安心感があります。

その成分---
水、カリ石ケン素地、グリセリン、
トコフェロール(天然ビタミンE)、香料、クエン酸


今まで使ってきた、化粧品会社が作ったCMでやっているシャンプーが切れたので、
石鹸シャンプーの詰め替え用700mlを買って入れ替えました。
初めて洗い流した直後はキッシキッシのギスギスでしたが、トリートメント等をしたら収まりました。

しかし使い続けていくと、私の長くなった髪の毛はどんどんお転婆になっていきました。
パッサパサで栄養がない感じがして、殆んどの毛先が反り返ったお転婆具合い。
「これは絶対髪の毛が長くなってきて痛んできたんだ」と思いカットに行きました。
後ろを4センチ位と、サイドは2センチ位切りました。

●カットの甲斐無く

しかし相変わらずお転婆どころか劇画タッチの毛先に悲しくなってきました。
そして気付いたのです。
これは「私の髪の毛や頭皮の力不足なのではない」と。
石鹸シャンプーが髪のつややかな潤い…どころか
頭部の脂分根刮ぎ奪ってパッサパサでギッシギシな乙女ではないヘアーにしていったのです。

「かわいいは作れる」としずちゃんやスザンヌがヘアケア製品のCMで言ってますが、
石鹸シャンプーのCMを私がするならば(→そんな需要もないだろ!)、
レレレのおじさんと共演で「竹ぼうきは作れる」とキメてやります、涙目で。
いくら頭皮にも環境にも良いとは言え、
今の髪の毛に覇気もツヤもまとまりも無くなるならそれは困ります。
いっそショートにしてやろうかと思ったくらいでした。

という事で石鹸シャンプーは、ワックス等をつけて仕事に行く夫に使わせることにしました。
(本人もいいんじゃない?と言っていましたが、夫の油分も取っばらっていました。)

実家帰った時に泊まった温泉に設置してあったシャンプーがすごく良かったので、
通販でまとめ買いして使っています。
今では竹ぼうきの髪の毛ではなくなり、シットリとしてまとまりも良くなりました。
新しいシャンプーについては又改めて書きます。

石鹸シャンプーには相性も個々の製品差もあると思います。
頭皮にはいいけれど、元々脂性でない人にはもしかしたら私のように
「竹ぼうきコース」になる場合もあるかもしれません。
一週間に1回、クレンジングシャンプー的に使うのはおすすめできそうです。

テーマ : コスメ・スキンケア・ヘアケアのよくある質問(FAQ) - ジャンル : ヘルス・ダイエット

00:35  |  モノについて  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。