All archives    Admin

10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009'10.22 (Thu)

新旧しまじろう対決

1256219526-Image791.jpg
(携帯メール更新)
どうでもいい話なのでお付き合いいただける方のみで。

毎日一緒に寝て、外出にも連れて歩いている虎のしまじろう。
コタコタになってきているなぁとは思っていたけれど、ここまでとは…という写真がコレ。
(右が新、左が古、そして古い方にぴったりくっつく息子のトーマスパジャマの膝。)
古いしまじろうは下の歯が0のようなアゴになってもうた・・・中綿の加減なんでしょうけどね。


しまじろうの口元にカレーか何かがついたので洗濯機に入れて一晩浸けておくことにしたら、
一旦は納得したものの、洗濯機の中を抱っこして見せてくれとの要求につい応えてしまったら、
「かーい!かーい!(返して)」の半べそ攻撃に。
今後もしまじろうには一風呂浴びてもらう事があるだろうから仕方ないので、
もう1つしまってあったしまじろうを出してきました。
「これはママのしまじろうだけど、ココスケのが帰ってくるまで貸してあげる」と言って渡しました。
そのキラキラさ、ピンと張った頬等に爆笑する息子。
この違いは私もびっくりしました。
ここまでしまじろうがコタッていたなんて!
元は金色に輝くみかん色の肌だったんだねぇ。
今では古い安毛布みたいになって…

何故2つあるかというと、
こどもちゃれんじを3月から取るともう1つしまじろうプレゼント!というのをやっていたので、
それならば4月より3月から入会としました。
赤ちゃん時にも会員になって1つ貰っていたので、合計2個。
新しいしまじろうの方は万が一用にしまっておいたのですが、こんな形で使う事になりました。
でも、今朝太陽に干されて柔軟剤のいい匂いのするコタコタしまじろうが帰ってきたら、
新しいしまじろうは「ママの」と言って返してくれました。
やはり愛着があるんでしょうね、いつものしまじろうの方が。
クンクン嗅いで「いいにょーい(いい匂い)」と言って大事に抱っこしてました。

息子は今2才7ヶ月ですが、「しまじろう」と言えなくて「し」と言っています。
「師」の意味に聞こえてちょっと笑ってしまいます。

テーマ : 子育てのつぶやき - ジャンル : 育児

22:52  |  子どもについての雑記  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。