All archives    Admin

10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010'04.02 (Fri)

爆発・話し合い・そして今

いただいたコメントにやっと返信をつけることができました。
遅くなってすみません、そして有難うございました。
コメントを読んで、その方の背景を考えながらキーを打ち込んでいたわけですが、
自分とリンクする所があり、どうやってその方の気持ちに寄り添いながら考えを伝えられるか…
と考えながらしていたら、バックスペースを沢山押して書き直したりとなかなか進みませんでした。
でもナントカ書けてよかったです。お待たせしてすみません。

●夫の改善と努力
-朝のこと
私が爆発してその後の話し合いも終わって暫くたった今、夫はというと、頑張っています。
私が起こさなくても自分で起きて、テキパキ朝の身支度をしています。
それが当たり前のことなのだけれど、継続出来ている事に嬉しくて。

そしてびっくりしたのは
「最近《禅》に興味があって本をパラパラ見てみたよ。いつか時間ができたらもう少し知ってみたい」
と言ったことでした。
今まで私がいくらスピリチュアル系の事を大事にしているとか言ってもあくまでも「聞く人」で、
自分は現実世界を進むという感じだったので余計にびっくりしました。

夫が努力して私の言った事を直してくれていることで、私も夫に優しい気持ちになれます。
おかずを多く出したり、終電で帰宅になった時もご飯を出して待ち、食べている横で会話をしたり。
夫にイライラしている時はこんな気持ち、ちっともわけなかった。

-育児のこと
ココスケのことをちゃんと見てくれるようになりました。
「ながら相手」ではなく、ココスケとキャッチボールしながら遊んでくれるようになりました。
そうなるとココスケの方も「パパ」となり、
今まで「ママ(にやってもらう)」と言って頑なだったのが、
例えば脱げた靴下を片手に夫の所に行き「パパ、はかせてー」と膝に座ったり。
些細なことですが、本当に「ママがいい!」な子だったので、変われば変わるものなんだなって話しました。

事情があっていない場合は別として、両親が揃っているなら子どもにとっては
「父親と母親両方、それぞれが自分に関わって欲しい」と思うものだろうと思う。
夫にイライラしている時の私はなんでも一人でやろうとしていました。
夫が朝遅いから午前の早い内の、夫がまだ布団にいる間に遠い遊園地に連れていって
『私はいいママしているのに!』と怒りを倍増させる行動をしていました。
でも本当にいいママならヤケッパチな時に一人で子どもを遊園地連れて行って、
それを気持ちとしてぶつける(夫に此れ見よがしにいい母親ぶる)行為はしない。
「平日ママが連れて行ったんだから、今度休みはパパに連れて行って貰いなさい」
となっていた。
三人揃って出かけない事が多かった。
私が夫の顔を見たくないから。
私が「パパと行きなさい」と言うとココスケは
「パパとママとコッコ(ココスケ(仮名)の愛称)と三人」と言う。
思い返すと胸が痛い。

その時はママっ子だからママも行こうという事なのだと思おうとしていたけど、
子どもにとっては「みんなで」行きたいのだ。

先日ココスケが雑誌を指さして行きたいと言った東京駅のキャラクターストリートに三人で行った。
始終ご機嫌で「ここ楽しかった」を繰り返していました。

●今回のことで
色々勉強になった。
一杯嫌な思いをした分(それは夫も、だけど)、話し合って改善したことで
「これから何か問題があってもきっと乗り越えよう」という意欲を再確認できました。
やっぱり「話し合う事」と「その場で注意する事」は矢印の数が違うんだと改めて気付きました。
・話し合う事 自分→←相手
・注意する事 自分→相手

子どもと同じで、大人相手にも『悪かった時にどんな気持ち/背景でそうなった』
を聞いて上げる事が必要なんだろうな。
気持ちを聞かれるという事は自分の事を主観的に考えて口に出して、
出された言葉を再び耳で聞いて租借し直す=客観的に聞く事だから、
一人で考えているよりも整理がつくのだろうし。

継続すること。
それを忘れないで、私も行きたい。

テーマ : 頑張れ!主婦!! - ジャンル : 結婚・家庭生活

22:03  |  夫婦のこと  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。